FC2ブログ

ナリタキングパワーが能力検査に登場

 4月27日の水沢競馬場は、5月4日から開催される、第3回水沢競馬へ向けての能力検査が行われました。

ナリタキングパワー
 栗毛の馬体はJRA4勝(すべて芝)、1600万級、札幌日経オープン3着もあるナリタキングパワー(菅原右吉厩舎、陶騎手)。毛ヅヤなどはまだまだですが、実際走り出せば、やはりさすがのスピード感。時計の出る不良馬場でしたが、1400mを馬なりで1分30秒7と実戦並みのタイムで走り抜けました。


メダグリアスズカ
 ナリタキングパワーと3コーナーからずっと併せ馬の形で走り、同タイムハナ差の2着だったのがメダグリアスズカ(櫻田康二厩舎、村上騎手)。こちらはJRA3戦未勝利、北海道2戦1勝とまだ目立つほどのものではありませんが、父Medaglia d’Oro、母はマーキュリーカップGIIIを勝ち、盛岡のJBCクラシックGIを1番人気2着(優勝はアドマイヤドン)となったプリエミネンスです。


向正面


1コーナー
 水沢競馬場の桜はこの2日間で一気に開花が進みました。2日前の画像と比べてみてください。



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2012/04/27(金) 21:33:57|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

03月 « 2012年04月 » 05月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search