FC2ブログ

水沢競馬場で調教始め式が行われました

 3月1日、水沢競馬場で「調教始め式」がおこなわれました。


コース
 前々日に紹介した除雪もなんとか終わり、コースは使用可能になりましたが、スタンド側は残雪で真っ白。それでも前日から天候には恵まれ、この日も朝は冷え込みましたがきれいな青空が広がり、日中は10度近くまで上昇したようです。川崎競馬場などはエンプレス杯が予定されていた2月29日が雪で中止になってしまいましたが、こちらではほとんど雪も降らず。なんとも上手くいかないものです。


馬櫪神
 例年通り「馬櫪神」(ばれきじん)を前に関係者一同が勢揃い。地元のテレビ局や新聞社も多く取材にきております。お昼前のニュースでは早くも映像が流されていました。


村昌師
 調騎会副会長の村上昌幸調教師


一頭目
 式のあとは馬場清めがあり、そのあとはコースが開放


千田
 一頭目ということもあり、櫻田康二厩舎の千田栄治厩務員がマスコミのカメラの集中砲火を浴びる


2歳
 今年は4月に入ってからの開幕。そして雪が多いことで各厩舎の出足は遅く、多くは室内馬場や厩舎回りの運動が中心となっていましたが、それでも時間の経過とともにポツポツと馬が現れました。この2頭は先週に紹介した鈴木厩舎と酒井厩舎の2歳馬(父ルールオブローとタイムパラドックス)。


伊藤2歳
 こちらは伊藤厩舎の2歳馬(父ナイキアディライト)、一頭でも落ち着き払っての周回でした。

 厩舎を回っていると、徐々に転入馬の話題や遠征プランなども聞こえるようになってきましたが、それはまた次回以降に…
 水沢競馬開幕は4月7日(土)です。



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2012/03/01(木) 23:59:59|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

02月 « 2012年03月 » 04月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search