FC2ブログ

能力検査にも注目馬が登場!

 水沢競馬場は昨日の馬体検査に続き、第1回水沢競馬への能力検査が行われました。


馬場
 昨日に続いてこの朝も雪が降り、内馬場にはうっすらと雪が残ります。馬場は水の浮く不良馬場。


スーパーワシントン
 第1レース(1400m)で外からスッと脚を伸ばして先着したのはスーパーワシントン(菅原辰徳騎手/瀬戸厩舎)。佐賀で新馬戦を勝ったあと、鮫島克也騎手騎乗でJRAの芝に挑戦を続け、フェニックス賞5着、3歳になってかささぎ賞勝ち、ファルコンステークスGIII6着。4歳からはJRAに移籍してさらに2勝し1600万級に昇級、8歳の昨年まで芝の短距離で長く活躍しました。昨年も5月の鞍馬ステークスで先の高松宮記念に出走したベイリングボーイの3着があります。


マクログリペン
 内の4番が船橋からやってきたマクログリペン(高松騎手/伊藤厩舎)。前走から1年半以上の長期休養を挟んでいますが、近9戦で7勝して南関東のC3からB3級まで一気にクラスを上げていました。こちらも余力十分でゴールしています(外7番はヤマニンバウンサーと菅原俊吏騎手)。

 この日は10頭が合格、3月29日に第1回水沢競馬の格付けが発表になる予定です。


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓






  1. 2012/03/27(火) 14:58:15|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

02月 « 2012年03月 » 04月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search