FC2ブログ

2歳路線三冠目、金杯の展望

 新年の水沢競馬初日は1月2日。メインレースは岩手県競馬新聞連盟杯、第38回金杯です。


若駒賞
 アスペクト(画像は若駒賞)が三冠を目指します。前走川崎の全日本2歳優駿JpnIを5着と好走しており、その疲れや初コースに戸惑うことがなければ、ここは他のメンバーと力が違いすぎます。「単不動」という言葉がピッタリでしょう。


 水沢からは2頭が出走。

リアルサンボーイ
 リアルサンボーイ(千葉高厩務員、実戦は菅原勲騎手)は新馬戦こそ快勝しましたが、その後必ずしも順調ではなく、まだここが5戦目。「強い攻め馬をすると反動があってなかなか順調に使えないのですが、今度の直前は順調にきました。まだ先につながればといったところですよ」と佐藤晴記調教師。それでもジュニアグランプリ5着、若駒賞3着とそれなりに格好はつけています。ここでいきなりと考えるのはちょっと無理がありますが、まさに先へつながるようなレースは見せてほしいものです。


ファイトホーマー
 ファイトホーマー(瀬戸幸喜調教師補佐、実戦は阿部騎手)も新馬戦の1勝のみ。瀬戸調教師は「上位4頭くらいは強いでしょう。寒菊賞は流れ次第でもう少しはやれただろうし、1600mも1回使えたことで…」と前進があればといったムード。ベストマイヒーローの弟ということで期待したいところですし、これも春につながるレースを見たいところです。

 ベストマイヒーローは引退、乗馬ということで青森の牧場へ移動しました。黒潮盃後に不安がでて、脚元の状態は良くなりつつあるということでしたが、無理をさせないという結論が出た模様です。





 こういうのも書いてます。見にきてください。
深田桂一の今週の水沢競馬場

クライマックス3名馬列伝


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2012/01/01(日) 16:28:52|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

12月 « 2012年01月 » 02月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search