FC2ブログ

今週は3歳馬にも注目!

 いよいよ南部杯ウィークならぬ、絆カップウィークを迎えました。同日は東北ジョッキーズカップも行われます。盛岡も東京も、慌ただしい一週間となりそうですが、競馬の番組はこれだけでなく興味深いレースが組まれています。

 ここでの注目は3歳の転入馬2頭、どちらも無事今回出走できれば、次開催10月24日の重賞、第43回不来方賞に間に合います。

カミノヌヴォー
 カミノヌヴォー(阿部騎手)10月9日10R(A級二組)に登録

 昨年2歳馬のトップを切って6月20日の新馬戦を快勝。その後若鮎賞の除外はありましたが、快進撃を続け6戦5勝2着1回、福島2歳S16着を最後に大井へ移籍していたカミノヌヴォーが水沢(千葉幸喜厩舎)へ帰ってきました。南関東では当初力不足なのかなと思いながらレースを観戦していましたが、力をつけてきたのか今年の夏になって移籍10戦目、8月2日のC1級戦で南関東初勝利。1戦開けて8月30日の野分特別(C1一選抜)も勝っています。

 担当するのは2歳時同様に山下厩務員「いまなら不来方賞に間に合うということでこちらに戻してもらったので、頑張りたいですね。2歳時から脚元の不安は全くありません」。昨年同様、500キロを超える馬体は迫力満点のフットワークで馬場を走り回っています。



モエレシリアス
 モエレシリアス(佐藤厩務員)10月10日8R(A級一組)に登録

 先日、新田守調教師が記者席へやってきて「成績を調べてみてくれ」とモエレシリアスの名前を。北海道で1回出走取消のあと、フレッシュチャレンジ(2歳新馬)を勝ち、北海道のシーズン終了とともに船橋へ。浦和の平場戦、船橋の若水特別と左回りで連勝しています。4月からは園田へ移籍し、ここでは5月4日の兵庫チャンピオンシップ(JpnII)でエーシンブランの5着に健闘しています。8月には古馬B2級で逃げ切り勝ち、B1特別4着を最後に水沢へやってきました。

 こちらは青毛で前走馬体重が480キロ、動きは軽快というよりパワータイプの印象ですが「忙しい流れの園田で逃げているほどだが、差す競馬もできそうな感じ。次(不来方賞)につながるレースをしてほしい」と佐藤正信厩務員。



 次開催10月24日が不来方賞ですが、一時は芝路線を目指すと見られたシーグランディも9月26日の古馬編入初戦(A級一組)を4着と見せ場を作り、今開催は回避してどうやら不来方賞からダービーグランプリを目指す模様。なかなかいきなりで古馬の壁を破るのは困難ですが、今週のA級平場戦は3歳路線を睨むという意味でも注目していただければと思います。



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2011/10/05(水) 22:44:21|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

09月 « 2011年10月 » 11月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search