FC2ブログ

7月3日新馬戦の出走馬紹介とベストマイ・・・

 7月3日の盛岡競馬は第5レースでフューチャー競走(2歳新馬戦)が行われます。ここへ出走する水沢所属馬をご紹介します。

アンダータイガー
 アンダータイガーは前開催で抽選もれになり、乗り込みを積んでの出走。従姉に今年の牝馬クラシックを賑わせたホエールキャプチャがおり、父リンカーンなら芝適性も見込めます。三代母が牝馬三冠を狙ったマックスビューティをエリザベス女王杯で差し切ったタレンティドガールで、その先はビューチフルドリーマーに辿り着きます。


ワタリサンキスト
 ワタリサンキストは能力検査から好スピードを披露。ダートのスピードタイプのようなイメージもありますが、父は万能型のゴールドヘイローです。こちらの母系はフロリースカップに辿ります。これにシアンモア、トサミドリ、パールダイヴアーがからみます。


リュウレガート
 大きな流星に四本の脚が長い白という、派手ないでたちのリュウレガート。父はシェルゲーム、5代母が桜花賞、ビクトリアカップを勝ち、有馬記念を2着。キシュウローレルと死闘を演じたニットウチドリです。芝適性はありそうですが、距離が伸びてというようにも感じます。


マヨノプリンセス
 これも流星に四本の白が分かりやすいマヨノプリンセス。母エムケイミラクルで一昨年の年度代表馬マヨノエンゼルの妹になります。父はアルカセットに替わり芝適性も期待される、今季注目の一頭と言えるでしょう。


トレンディーガール
 トレンディーガールは父オンファイア、母父アフリート。3つ上の兄ファッションロマンは北海道デビューで認定勝ち、名古屋に移って3歳前半の重賞路線で善戦していました。小柄な馬でダートのスピードタイプのように思えますが、もちろん芝がダメな血統でもないでしょう。


コウギョウクロス
 いかにもパワーがありそうな好馬体のコウギョウクロス。余力十分で駆け抜けた能力検査の内容も目につきました。父はロージズインメイ、母キャスリーンは永く九州の馬産を支えたシンウルフの妹で、これも母系はフロリースカップに辿ります。芝も走るようなら相当期待できるのではと思います。



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓

...read more
  1. 2011/07/02(土) 18:27:20|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

06月 « 2011年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search