FC2ブログ

グランダム・ジャパン、留守杯日高賞の展望

 5月30日、盛岡競馬のメインレースは、グランダム・ジャパン2011・社台スタリオンステーション協賛、第11回留守杯日高賞(ゴールドアリュール賞)です。グランダム・ジャパン3歳シーズンは残り2戦ですが、そもそもこの日高賞は5月2日に予定されていたものが開催中止となり、場所を盛岡に代えてなんとかシリーズに間に合ったもの。5月14日の盛岡競馬再開に続き、今季初めての重賞競走が行われることとなりました。まずはそのことを喜びたいと思います。

 出走馬は遠征馬6頭、地元岩手6頭のフルゲート12頭立て。一連の路線とはかなり異なるメンバーですが、やはり力比較の難しいレースであることは確かです。

 予想の軸になるのは南関東勢。船橋のリュウノキャンドルは北海道デビューから南関東へ移ってここまで計3勝、大敗とはいえ前走で東京プリンセス賞に出走しておれば実績上位と考えてよいでしょう。船橋、浦和と左回りでの好成績もあります。長距離輸送に課題はあるようですが、初めて見る馬に対してそれを減点要素にはしたくありません。

 大井のクイーンオブシーは8戦1勝ながら、グランダム・ジャパンシリーズに積極参戦。若草賞(福山)4着、ル・プランタン賞(佐賀)6着、のじぎく賞(園田)8着。流れに乗れなかったのじぎく賞こそ凡走でしたが、前2走は見せ場を作っています。エレーヌら一連の路線を走ってきた笠松勢が岩手勢に完勝した昨年の結果を考えれば、やはりそのレベルの高さを認めるべきで、現時点で3歳シーズン1位、2位のマンボビーン、リジョウクラウンとあれだけの競馬を戦っておれば、アッサリの力量ありと思えます。

 金沢のアンダースポットは葛山晃平騎手を背に里帰り参戦。岩手デビューで冬場は川崎に移籍、一旦は水沢に戻っていましたが、春の開催中止を受けて金沢へ移動しました。南関東のクラスは上記2頭と前後する位置、金沢でも重賞の北日本新聞杯を3着(ただし2.2秒差)しており、やはり上位圏内に加わる可能性十分です。


 この3頭の存在を踏まえて、地元勢に目を向けるとガッテンモントレー、セリトスガッテンと2頭の櫻田浩樹厩舎勢が浮上してきます。

カ#12441;ッテンモントレー
 ガッテンモントレー(田嶋厩務員)

 ここにきての上昇度という意味で注目はガッテンモントレーです。前走はロックハンドスターらとともに果敢に門別のコスモバルク記念に挑戦。着順こそ10着でしたが、スタートで大きくつまずきほぼ最後方からの競馬になりながらも渋太く食い下がりました。レースの上がり3ハロンタイムは、レース上がりや、勝ち馬クラキンコと同じ38秒9、古馬混合で負担重量50キロという恩恵はありましたが、前半の位置取り次第ではゴールドマインに迫る可能性もありました。レース後の櫻田浩樹調教師も「思う存分(古馬の)胸を借りることができた」と満足げな表情でした。

後ろ姿
 こちらからの呼びかけに不敵な笑みを浮かべる田嶋厩務員


 実績という意味ではセリトスガッテンが上位になります。2歳秋のプリンセスカップを快勝し、牡馬混合の寒菊賞をシーグランディの2着。ガッテンモントレーとともにJRA黒竹賞遠征も果たしました。その時は馬体減があり力が出し切れない印象がありましたが、今回の攻め馬はそれも考慮してか調整程度ですませました。本来はガッテンモントレーより動くタイプであることは記憶にとどめておきたいところです。

 2頭とも強い相手を求めて遠征経験を積んできましたが、ある意味今回の重賞へ向けての布石であったともとれ、今回はその成果を出す時でもあります。日高賞を前に櫻田浩樹調教師は「地元馬相手ならなんとかとも思うが、遠征馬がいるとペースも変わるからそのあたりがどうか」と語っていましたが、ここでのタイトルを意識していることは確かでしょう。


トーホクホ#12442;ラリス
 2歳時からずっと牡馬に混じってトップクラスで走ってきたのはトーホクポラリス(佐藤雅彦調教師)、牝馬限定となれば持ち前の堅実度で浮上があるかもしれません。


ミスマンホ#12441;
 転入2走目ミスマンボ(佐藤祐司厩舎)の攻め馬に騎乗するのは、この春水沢競馬場に帰ってきた渡邉正彦元騎手

 留守杯日高賞の発走は16時25分の予定です。久々に盛岡競馬場に重賞ファンファーレが響き渡ります。どうぞ全国のファンのみなさま、ご注目ください。



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2011/05/29(日) 20:53:55|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

04月 « 2011年05月 » 06月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search