FC2ブログ

ガッテンモントレーも門別遠征へ

 前日にロックハンドスターのホッカイドウ門別、サッポロビール杯第1回コスモバルク記念(コンデュイット賞)への挑戦をお知らせしましたが、今日は水沢からもう一頭の登録馬ガッテンモントレーの追い切りが行われました。

カ#12441;ッテンモントレー

三頭併せ
 前を行くトウカイジェンヌ、ケイビイラッキーの間に入る三頭併せの形で追い切られました(高松騎手)。


 「ガッテンモントレーも門別に申し込んだ」との情報を聞き、筆者はすっかり4月29日の北斗盃(ホッカイドウ3歳三冠の一冠目、1200m)に出走するものとばかり思っていましたが、古馬のコスモバルク記念と聞いて正直ビックリ。岩手の3歳馬がこの時期古馬に挑戦するのは、県内の競馬であっても近年全く記憶がありません。

 それでも櫻田浩樹調教師は「今1200mへ行ってもあまり意味がない。(1月のJRA挑戦で)1800mを経験したし、柴山騎手も『距離は大丈夫』と言ってくれた。この時期にこんなレースがあって良かった」と。確かに岩手競馬が開催中止中であり、3歳牝馬の交流戦であるグランダム・ジャパンも浦和の桜花賞が開催中止、そのあとは西日本でのレースが続きます。それだけに門別のコスモバルク記念が「3歳以上」という条件であることは幸いしたといえるでしょう。岩手の同世代3歳馬はほとんどが1600mまでしか走っていませんから、1800mを2回目となるガッテンモントレーの経験は今後に大きく生きると考えられます。

 3歳牝馬ということで負担重量は50キロとはいえ、ロックハンドスター(58キロ)やホッカイドウの古馬トップクラスとでは実績的に比較のしようもありませんが、ガッテンモントレーがどのような調教過程を経てどんなレースを見せるか、また岩手に戻っての3歳戦でどのくらいその成果を見せられるか。実に興味深い挑戦であるといえそうです。

あか#12441;り


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2011/04/16(土) 21:42:54|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

03月 « 2011年04月 » 05月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search