FC2ブログ

ロック以上の完成度、ベストマイヒーロー

 19日、盛岡競馬のメインレースはテシオ杯第19回ジュニアグランプリ。前日はシーグランディを紹介しましたが、2戦2勝馬はもう一頭います。ベストマイヒーローです。


ベストマイヒーロー


 シーグランディ同様にHBAトレーニングセールの購買馬で、やはり入厩前から話題になったベストマイヒーロー。シーグランディを追うように次の開催でデビューし、重馬場の盛岡芝1000mを59秒6という好時計で、盛岡の期待馬グランプリボーイを1.4秒ちぎりました。次走には8月21日の水沢平場戦で1400m1分29秒6のこれも楽勝。若鮎賞はローテーション的に無理がありましたが、ビギナーズカップに目もくれなかったのは、ジュニアグランプリ一本に目標を絞ってのローテーション。好追い切りを連発して出走態勢が整いました。

 特に凄かったのは直前の追い切り。3戦3勝で再能力検査を挟んだカミノヌヴォーとの併せ馬でしたが、直線だけで楽々と突き放しました。もちろんカミノヌヴォーも2歳馬として優秀な時計ですが、その高橋悠里騎手が「あれはモノが違いますよ、別にダートでもいいんじゃないですかねぇ」と呆れるほどの瞬発力。当日はロックハンドスターも次週の出走へ向けて中間追いを行いましたが、その数字ともほとんど差がありません。

 瀬戸幸一調教師は「盛岡芝は1000mだが経験しているし、1600mが初めてでも心配はしていない。予定通りに乗り込めたし、実戦まで無事に行って力を出してほしい」と。昨年同レースはロックハンドスターでボヘミアンにクビ差惜敗したことに触れると「現時点では昨年(同時期のロックハンドスター)よりずっと完成度が高いと思いますよ」と強気なコメント。昨年同時期のロックハンドスターもすでに大物感十分でしたが、それ以上となると…どんなことになるんでしょうか。



ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2010/09/17(金) 18:07:37|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

08月 « 2010年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search