FC2ブログ

7月31日第4R、新馬戦の出走馬紹介

 7月31日盛岡競馬第4R、フューチャー競走(2歳新馬戦)の出走馬を紹介します。


マスカレードワルツ
 マスカレードワルツは父タップダンスシチーで母父はジェイドロバリー。姉サツマダイヤが荒尾で認定競走を勝ち、3歳トップクラスで走っています。HBAトレーニングセールの購買馬であり、仕上がりは早そうな印象です。


リュウノバクシン
 リュウノバクシン(外3番)の父はサクラバクシンオー、母父ナシュワン。ひとつ上の姉ニシノモレッタ(父タイキシャトル)がJRA新馬ほか2勝、桜花賞トライアルを4着しています。能力検査が6月4日でそこから時間がかかりましたが、そのときのタイム以上の動きを見せているように思います。


ベストマイヒーロー
 ベストマイヒーローは父サクラプレジデント、母父アンバーシャダイ。HBAトレーニングセールの調教で好タームをマーク、高額取引馬として注目を集めた一頭です。7月18日に、これも話題を集めたシーグランディが新馬戦を優勝しています。


ラブラ
 栗毛の馬体が鮮やかなラブラ。父オペラハウス、母父タイキシャトルと盛岡の芝で真価を発揮しそうな血統です。仕上がりも早そうで、能力検査も良かったのですが、直前の好気配が特に目につきます。


エビスタイショウ
 エビスタイショウは父サウスヴィグラス、母父スキャン。能力検査時はいくぶん太めに感じられましたが、この血統を見ればそれも納得で、あまり気にすることはないのかもしれません。むしろ問題は芝適性でしょう。







ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


←ぜひクリックで一票をお願いします

                拍手も1クリックお願いします↓


  1. 2010/07/30(金) 00:00:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

06月 « 2010年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search