FC2ブログ

プリンセスカップはダイメイジュエリーが抜け出し!

 11月30日に水沢競馬場で行われた2歳の牝馬特別、プリンセスカップダイメイジュエリーが優勝しました。

口取り

一周目
 一周目のスタンド前、好枠から先行態勢に入るヒバリエクスプレス(関本淳騎手、黒帽)。その外へミスギンレイ(沢田騎手、赤帽)、アンマル(皆川騎手、緑帽)、前走出遅れのダイメイジュエリー(菅原勲騎手、橙帽)も今回は互角に出て早くも4番手をキープ。


ゴール
 外のダイメイジュエリーがクビ差ヒバリエクスプレスを振り切ってゴール。


返し馬
 「今回はスタートも互角に出たし、並ぶところまでは楽だったが、その後ササったりして・・・」と菅原勲騎手。最後の直線はまっすぐ走らせることを優先したような乗り方で、着差以上の強さを感じました。「距離が延びてはどうかとも思うが、とりあえずこのメンバーの中では強いようだね。やっぱり北海道でそれなりのレースをしていたということだろう」と。


ヒバリエクスプレス
 2着は3連勝中だったヒバリエクスプレス。好スタートから、前半37.2-後半40.6のハイペースで先行。ダイメイジュエリーには屈しましたが、後続には競馬をさせませんでした。スピードの絶対値が違い、枠順も良かっただけに成り行き先行だったかもしれません。稍重で1400m1分29秒9は一見平凡に映りますが、馬場は冬仕様になりつつあるのか、全体に時計がかかり気味。まずまずのタイムといえるでしょう。


トーホウデート
 2着からは4馬身離れましたが、トーホウエンペラー産駒トーホウデートが追い上げて3着。「砂を被っても怯まないようになってきた」と村松騎手。


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


ぜひクリックで一票をお願いします



  1. 2009/12/01(火) 21:49:09|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

11月 « 2009年12月 » 01月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search