FC2ブログ

10月25日、新馬戦の出走馬紹介

 10月25日盛岡競馬、フューチャー競走(2歳新馬戦)の出走馬を紹介します。盛岡最終開催であり、芝の新馬戦は今年最後になります。


ナイスプレゼント
 ナイスプレゼントの能力検査は平凡で、まだまだこれからという印象も受けますが、数少なくなったダービーGP馬イシノサンデーの産駒だけに頑張ってほしいところです。


パッションアロー
 パッションアローは父ブラックホーク、母父サクラバクシンオーと芝の短距離にもってこいという血統。一つ上の姉にミシュレがいます。


サンデーレクサス
 サンデーレクサスは父シックスセンス。2代母は長く活躍を続けたイクノディクタス。さらにサクラローレルがかかっていては長距離向きの印象ですが、盛岡の芝には合いそうな構成。能力検査のタイムも一歩リードしています。


カヌマヒカリ
 カヌマヒカリの父はサクラプレジデント。もう一絞り欲しいような印象も受けますが、母父もジェネラスで芝適性はありそうです。


トーセンボナンザ
 トーセンボナンザは早くから乗り込んでいましたがいよいよデビュー。能力検査のタイムは平凡でしたが、スタートダッシュの良さは目につきました。父はマリエンバードです。


アーサリリー
 アーサリリーはトーセンボナンザと同じ能力検査のレースで、淡々と流れたため時計が平凡。それだけにちょっと評価が難しくなっています。父はマーベラスサンデーです。

ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


ぜひクリックで一票をお願いします



  1. 2009/10/24(土) 21:54:37|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

09月 « 2009年10月 » 11月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search