FC2ブログ

東京盃観戦記

 9月30日、大井競馬場のメインレースは東京盃(JpnII)。水沢からトーセンザオー(佐藤浩一厩舎)が出走しました。


馬体重
 馬体重測定前のトーセンザオーと吉田厩務員。


パドック横
 パドック


入場前
 山本聡哉騎手が騎乗して、本馬場入場。


返し馬
 返し馬


ファンファーレ
 ファンファーレ隊


11R直線
 ラスト100m、早くも先頭に立つバンブーエール(赤帽)、大外(2)のハロン標の下にトーセンザオー。


バンブーエール
 バンブーエールが優勝。


11Rゴール
 トーセンザオーは13着でゴール。「結果を出したかったんですが・・・。スタートは悪くなかったんですが、他の馬も速くて。そうなると枠順が外なのが厳しくて、なかなか内へもぐることもできず」と山本聡哉騎手。「結構ついていけたのですが、JRAの馬は持ったままでしたからね」とも。

 佐藤浩一調教師は「まず誤算だったのが馬体重。ある程度プラスで出走できると思っていたのがマイナス。大井の厩舎へ来てから、たくさん馬運車がくる近くということもあってか、あまり食わなかったようで、心臓に毛が生えているくらいでないとダメですね。いろいろと反省点はあると思いますが、今後どこを目標にするかまた考えたいと思います」とのことでした。


インタビュー


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


ぜひクリックで一票をお願いします



  1. 2009/10/04(日) 23:01:57|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

09月 « 2009年10月 » 11月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search