FC2ブログ

9月13日、新馬戦の出走馬紹介

 9月13日の水沢競馬第3レース、フューチャー競走(2歳新馬戦)の出走馬を紹介します。

ポルトルージュ
 ポルトルージュに能力検査は7月17日。時計は平凡でしたが、徐々に攻め馬のピッチも上がってきました。父はゴールドアリュール、どのくらい時計を詰めてこられるでしょうか。


ダンストンジャック
 ダンストンジャックの母はビギナーズカップ、野菊賞(当時重賞)を勝ったタカノガディス。父はウイングアローですから現A級ダンストンジールは全兄になります。2歳戦に実績の高い血統です。


ザッツザサイレンス
 ザッツザサイレンスはその名の通り父は新種牡馬ザッツザプレンティ。7月3日の能力検査は平凡な内容で、そこから時間はかかりましたが、ロックハンドスターなどと併せ馬を消化しており変わり身は十分ありそうです。


リュウノパンサー
 リュウノパンサーの能力検査はスタートが今一つでしたが、直線はスッと脚を伸ばしてきました。父ナイスベンゲルはエルコンドルパサーの弟で、父はシーキングザゴールドという良血。目立った産駒もいないようなので、一番出世になるかもしれません。


ハニーサフィニア
 ハニーサフィニアは父ダージー。牝馬ながら470キロを超す馬体でなかなか見栄えがしますが、その分ジックリ仕上げていこうという雰囲気ですし、どちらかといえば芝で距離が延びてきた方が良いのかも知れません。


ぜひクリックで一票をお願いします


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


  1. 2009/09/11(金) 20:33:23|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

08月 « 2009年09月 » 10月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search