FC2ブログ

水沢勢も頑張りました、クラスターカップ

 8月14日クラスターカップ。水沢勢は入着できませんでしたが、4頭が出走しました。


ダンストンリアル
 最先着は岩鷲賞馬ダンストンリアルの6着。「前を追いかけて、その後ろに取りついたところで脚が止まった。中間もう少し強く攻められたら……」と村上忍騎手。走破タイム1分12秒5、なかなか岩手所属馬では1分11秒台が出せません。


トーホウライデン
 トーホウライデン(7着)


メタモルキング
 メタモルキング(10着)


フリーモア
 フリーモア(11着)




 地方勢最先着は、高知代表リワードパットン。兵庫からの移籍初戦が遠征レースとなりましたが、堂々5着に食い込みました。JRA4勝はすべて1400m以下、兵庫でも重賞は勝ち切れませんでしたが、オープン馬が常に1400m戦を走り続けられる番組となっていたことは大きかったでしょう。高知所属馬は、ポートジェネラルが東京スプリント4着、北海道スプリントカップ3着。フサイチバルドルが黒船賞3着。赤岡騎手のお手馬にダートグレードで入着する馬が3頭もいます。

リワードパットン





ぜひクリックで一票をお願いします


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


  1. 2009/08/18(火) 13:02:47|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

07月 « 2009年08月 » 09月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search