FC2ブログ

夢の対決!フェアリーカップ

 8月2日、盛岡競馬のメインレースはフェアリーカップ。8月30日水沢の重賞、ビューチフル・ドリーマーカップへのトライアルレースとなります。5頭立てと少頭数になりましたが、まさに「夢の対決」といえる、素晴らしいメンバーになりました。

 クインオブクイン8、サイレントエクセル6、マツリダワルツ1、ピンクゴールド1がそれぞれの重賞タイトル数。さらに特別が4頭合計で8つあります。各馬のすごいのは、牡馬を相手にして一歩も譲らないそのレース振り。近年のレースを通して見てきた方には「脳裏に焼き付いた」シーンが多く残っているのではないでしょうか。B1から挑戦してきたドリームアプローチも含め、4から8歳まで1つずつ年齢が違う「世代間女王対決」の様相にもなっています。


クインオブクイン
 人気を集めるのはクインオブクインでしょう。前走マーキュリーカップも離されたとはいえ5着を死守、岩手の牡馬にも完全先着を果たしました。今年7歳でサイレントエクセルたちより年長ですが、衰えという言葉には無縁。ここでまさに「女王の中の女王」の座を不動のものにしそうです。


サイレントエクセル
 昨年あたりから成績の安定しなくなったサイレントエクセルですが、それでもみちのく大賞典4着など底力は示しています。今回は選ばれていたマーキュリーカップをパスして牝馬路線に照準。クインオブクインとは南関東の牝馬グレードで、ともに遠征馬として顔を合わせていた関係。どちらもファンの多い馬ですが、その競演を岩手で見ることができるとは考えてもいませんでした。


ピンクゴールド
 昨年の不来方賞ピンクゴールド、小林俊彦騎手が手を上げたシーンも印象的でした。その盛岡コースの方が断然動きが良く、また1800mという距離もピッタリ。ビューチフル・ドリーマーカップでは水沢コースに戻りますから、上位2頭に挑戦するにはベストの舞台です。



ぜひクリックで一票をお願いします


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


  1. 2009/08/01(土) 17:30:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

07月 « 2009年08月 » 09月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search