FC2ブログ

土曜日のA級戦も注目、トーセンザオーが登場!

 せきれい賞、マーキュリーカップと重賞を控える今週の盛岡競馬ですが、7月18日土曜日10レースのA級戦「ブロードバンドカップ」では、JRA7勝のオープン馬トーセンザオーが転入初戦を迎えます。
 関連記事6月17日7月3日


追い切り
 実戦にも騎乗する山本聡哉騎手での追い切り(7月15日)


 佐藤浩一調教師は「追い切り本数は少ないが、能力検査も叩いたし態勢は整っている。なにより50戦近く使っている歴戦の馬だが、脚元になにも痛いところがないのはすごい。ただ、JRAではほとんどが芝の短距離戦だっただけに、正直1600mでも少し長いのかもしれない。血統だけ見れば(父バブルガムフェロー、母父ノーザンテースト)そのようには思えないのだがね」と距離への不安を口にするが、それでも「クラスターカップに選ばれたいし、その後も東京盃やJBCスプリントを目指したい。芝でも短距離で挑戦できるところを探したい」とも。そのためにも今回は結果を出しておきたいという思いでしょう。トーセンザオーがどういったレースをみせるか、土曜日16時50分には盛岡競馬ご注目ください。


七月八日
 トーセンザオーの調教には、元リーディングジョッキー佐藤浩一調教師も時折登場。


ぜひクリックで一票をお願いします


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


  1. 2009/07/16(木) 16:13:59|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

06月 « 2009年07月 » 08月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search