FC2ブログ

6月21日、フューチャー競走の出走馬紹介

 6月21日の水沢競馬は第5レースでフューチャー競走(2歳新馬戦)が行われます。ここへ出走する水沢所属馬6頭を紹介します。


サンデーゴールド
 能力検査での伸び脚が印象的であったサンデーゴールドはアドマイヤドンの産駒。新馬勝ちの有力候補と見ますが、スタートに少し心配なところがあり、1番枠が辛い枠になるかもしれません。


グランディールビー
 グランディールビーは逆に先行力あり。父シャーディー、母父アレミロードで、距離延長への適応性がありそうです。


リンドタイショウ
 どこかで聞いたような名前のリンドタイショウ。父は短距離戦に定評あるリンドシェーバー。5月22日の能力検査を通過しており、ここでは2週間分のアドバンテージがあります。


トーホクマッチョ
 トーホクマッチョは能力検査時465キロながら、大きく見せる迫力の馬体。父シャーディー、母父プルラリズムで短距離戦向きの印象です。


ダンストンルティー
 ダンストンルティーの父は昨年この路線で大活躍のウイングアロー。兄に現役A級ダンストンリアル、ダンストーンリゲルで村上実厩舎おなじみの血統です。


リュウノヤヨイ
 前開催いきなりから勝ち名乗りのリュウノ軍団からは、リュウノヤヨイが登場。姉ベーシックユウユウは水沢850mで新馬勝ち、2歳路線で活躍しました。


おまけ画像

 次開催6月27日から水沢に短期所属予定の内田利雄騎手が、18日から調教に騎乗しています。

併せ馬
 内308コンバットボンバー(飯田厩務員)、外305マイネルコルン(内田騎手)




ぜひクリックで一票をお願いします


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


  1. 2009/06/19(金) 21:27:18|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

05月 « 2009年06月 » 07月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search