FC2ブログ

ミニミニツーリング

 東北北部に梅雨入り宣言が出されたせいか、急に天気が良くなりました。このチャンスを生かし、久しぶりにミニツーリングに飛び出しました。水沢から、県道236、49号線を通るお気に入りのルートです。単気筒エンジンの排気音を響かせて西南方向へ進みます。

 向かう先は、まだ雪の残る栗駒山方面ですが、国道342号線の案内板にはなにやら良からぬ情報が・・・

案内板


 ところどころ、工事による片側通行箇所が現れます。左右の山を見ると・・・

山一

山二

 普段なら風の音と川の水の流れる音、そして鳥の鳴き声くらいしか聞こえてこないような静かなところなのですが、道路はダンプカーが行き来し、工事の機械の音が響きます。そして・・・


祭畤大橋

 祭畤(まつるべ)大橋です。どうしたらこんなことに、と思うのですが、その力を地球は持っているのです。

仮橋

 国道は仮の橋でつながっています。


 さらに高度を上げていくと真湯です。すばらしい緑のトンネルをくぐって行くのですが、その先のゲートで行き止まり。温泉も営業していません。

緑のトンネル

行き止まり


 帰りはまっすぐ国道342号線を一関方面へ下り、

アイス
 ちょっと有名なアイスクリーム屋さんや、

そば
 ちょっと有名なお蕎麦屋さんに寄ってから、水沢へ帰りました。

 総行程100キロあまり、わずか4時間ほどの旅でしたが、地震の爪跡いまだ癒えずという印象でした。地震より一年が経過しましたが、とても復興を果たしたとはいえません。それどころか、また同じような地震が起きれば、岩手県には孤立する集落が何百箇所もあるといわれています。県内外の皆さん、これからも被災地への応援をお願いします。岩手競馬公式ホームページによれば、岩手県調騎会騎手部会による「岩手競馬チャリティーエコバッグ」の販売も行われています。

 先週は初夏の水沢競馬開幕週でしたが、「岩手・宮城内陸地震」に関するイベントはなにもありませんでした。復興支援だとかいうと費用が生じて面倒なのかもしれませんが、これといった重賞やオープンの特別競走が実施されない週でしたから、せめていつも実施されるイベントや一般競走のレース名ぐらいは、地震にちなんだ応援ものとしても良かったのではないでしょうか。



ぜひクリックで一票をお願いします


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


  1. 2009/06/16(火) 17:52:58|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

05月 « 2009年06月 » 07月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search