FC2ブログ

6月7日、第4レース新馬戦の出走馬紹介

 第3レースに引き続き、6月7日第4レースもフューチャー競走(2歳新馬戦)です。このレースに出走する水沢所属馬を紹介します。


リュウノヒーロー
 リュウノヒーローの父は船橋で連勝街道を歩み、盛岡のJBCクラシックに出走、その後水沢の佐々木修一厩舎でも走ったキングリファール。ここでは芝の適性がどうかということが気になります。


リュウノオパール
 リュウノオパールはヒシミラクルの妹と血統的に大注目の一頭(父アグネスフライト)です。能力検査の時計も悪くありませんでしたが、何より芝の適性が期待されます。


セイントネイティブ
 例年認定競走の勝ち馬を出してくるセイント勢の筆頭は、父プリサイスエンドのセイントネイティブ。母セイントティアラもデビュー時南関東で話題になりましたし、その姉は東北ジュニアグランプリのセイントピアス。2歳戦に実績の血統です。


トーホクレジーナ
 父キングリファールの2頭目はトーホクレジーナ。能力検査はゴールで4着も、スタートダッシュが印象的でした。そのスピードが芝で生かせるかどうかということになりそうです。


マリーンウェーブ
 マリーンウェーブは活躍馬多数のシンボリクリスエス産駒。能力検査の時計は平凡でも手応えの良さが目につきました。なにか別のところでデビュー前から話題を集めていたようです。(マリーンウェーブ ラジオNIKKEIで検索してみてください)



ぜひクリックで一票をお願いします


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


  1. 2009/06/06(土) 21:32:22|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

05月 « 2009年06月 » 07月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search