FC2ブログ

ダービーロード、七時雨賞の展望など

 6月1日の岩手ダービー・ダイヤモンドカップまであと半月となり、今週の岩手競馬は3歳戦に注目です。

阿久利黒賞
 4月19日阿久利黒賞の直線、外から1着(2)マヨノエンゼル、2着(10)トキワノマツカゼ、3着(1)ダンストンジール。


 5月17日のメインレースはチャグチャグ馬コ杯七時雨賞(ダイヤモンドカップトライアル)。コース替わり、そして1800mという距離を経験させる意味合いもあり、阿久利黒賞の上位4頭が全て揃いました。


トキワノマツカゼ
 トキワノマツカゼが3回目の対戦でマヨノエンゼルを逆転できるかどうかが、今回最大の注目点です。このレースはこれまでと違い、本年度の獲得賞金による別定重量戦。牡55、牝53キロの基本重量ですが、マヨノエンゼルだけは2キロ増量の57キロとなりました。前回のアタマ差はこの2キロで逆転できる計算になります。ただし、トキワノマツカゼには輸送競馬、初の左回りという条件がつきます。



 岩手ダービー・ダイヤモンドカップの出走権を巡って、16日の9レース、「盛岡市市制施行120周年記念」(3歳B1級)には3連勝中のマイネルサーブルが登場します。


マイネルサーブル
 マイネルサーブルはJRA未勝利から昨年冬の転入ですが、当初はかなり気難しさが感じられました。それがこの春解消に向かい4月から3連勝。前走距離延長の1600m戦も突破しました。今回は同じB1級でも若干メンバー強化、これも勝てるようなら次開催ダービー挑戦の目も出てくるのではないでしょうか。


 17日6レース、3歳B2級戦コスモジャックも転入後3連勝。まだ1400mまでしか経験がなく、血統的にも2000mはどうかとは思いますが、今回も楽に勝てるようならダービーを目指してほしいところです。


ぜひクリックで一票をお願いします


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


  1. 2009/05/15(金) 20:39:29|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

04月 « 2009年05月 » 06月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search