FC2ブログ

佐々木竹見カップに菅原勲、村上忍両騎手が出場

 今週、月曜日から金曜日まで、岩手エリアでは川崎競馬の場外発売が行われます。27日(火)は、第7回佐々木竹見カップジョッキーズグランプリで、岩手からは菅原勲村上忍の両騎手が選定されました。

 ジョッキーズグランプリは2レースで争われます。
7R マイスターチャレンジ
9R ヴィクトリーチャレンジ

 昨年3月23日の本欄でもふれましたが、今年度も各地の騎手選定方法を列記してみます。

●スーパージョッキーズトライアル2008(平成20年9月26日笠松、10月10日大井競馬場)
 平成20年1月1日から8月22日まで、岩手競馬での成績。
→菅原勲騎手が出場(期間内成績560戦116勝)して優勝、JRAワールドスーパージョッキーズシリーズへ出場。

●第7回佐々木竹見カップジョッキーズグランプリ(平成21年1月27日、川崎競馬場)
 平成20年1月1日から12月31日まで、地方競馬のみの成績。
→菅原勲、村上忍騎手が出場予定。

●第17回ゴールデンジョッキーカップ(平成21年2月19日、園田競馬場)
 地方、中央で通算勝利数2000勝以上の騎手から選定。
→???

●岩手競馬リーディング
 平成20年4月1日から平成21年3月31日まで、岩手競馬のみの成績。
→???


 昨年、菅原勲騎手が優勝したことからか、今年岩手からは2名が選定されました。

平成20年(1月1日から12月31日)岩手所属騎手の成績
菅原 勲 853戦186勝(岩手169勝、南関東15勝、笠松2勝)
村上 忍 840戦176勝(岩手176勝)
小林俊彦 703戦169勝(岩手169勝)

 もし岩手競馬だけの成績であれば、平成20年は村上騎手が1位ですが、菅原勲騎手が南関東短期所属の貯金で逃げ切るという形になりました。今年も菅原勲騎手は南関東短期所属で何勝かするでしょうし、村上騎手も荒尾で1勝をあげています。おそらく年末は小林騎手も含め、僅差の戦いとなっていることでしょう。

 騎手の交流競走は騎乗馬が大きく結果を左右しますので、コンスタントに好成績を上げることは難しいですが、昨年の菅原勲騎手の強さは格別でした。また徐々に成績を上げてリーディング争いに加わってきた村上忍騎手には初めてといえる大舞台。岩手の騎手が2人も参加する今回の佐々木竹見カップは、やはり見逃せないレースです。


イサカミ



ぜひクリックで一票をお願いします


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


  1. 2009/01/26(月) 00:00:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

12月 « 2009年01月 » 02月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search