FC2ブログ

正月競馬は金杯でスタート、ワタリシンセイキのパーフェクトシーズンなるか!

 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。


 新年の水沢競馬は2日よりスタート。メインレースは初日恒例の金杯、明け3歳馬による重賞競走です。今年はワタリシンセイキに注目が集まります。


ワタリシンセイキ
 ワタリシンセイキはここまで10戦6勝の成績ですが、ダートに限れば若駒賞、南部駒賞の2重賞を含む6戦6勝。金杯で2歳路線三冠を目指します。この三冠には特別奨励金(いわゆるボーナス)300万円もかかります。昨年度は3歳路線でセイントセーリング(阿久利黒賞、ダイヤモンドカップ、不来方賞)、古馬路線でテンショウボス(みちのく大賞典、北上川大賞典、桐花賞)が達成しています。ダート限定とはいえ、2歳時にこれほど連勝を続けているのはアプローズフラワー以来でしょうか。

 とはいえ、予想印をつけることも商売の一つであり、不安点や死角を探すのも仕事のうちです。ワタリシンセイキもすでに経験済みとはいえ、水沢競馬場は冬の不良馬場になっており、展開面のもつれがあって不思議ありません。また金杯がサラ系の明け3歳条件になって4年間、1番人気が未勝利となっているように、荒れる重賞であることにも注意が必要です。


ダンストンジール
 逆転候補筆頭はダンストンジールです。こちらは芝3戦2勝に対して、ダートは5戦すべてでワタリシンセイキに敗れていますが、ビギナーズカップの2.2秒から、前走寒菊賞の0.2秒差まで差を詰めてきました。大きなブリンカーが示す通り気性面に難しさを抱えてきますが、ようやくその能力が実戦に生かされてきた様子。シーズン最終戦で一矢を報いたいところです。




 よかったらクリックしていってください


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


  1. 2009/01/01(木) 19:51:51|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

12月 « 2009年01月 » 02月
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search