FC2ブログ

ワタリシンセイキが重賞連覇

 11月16日の南部駒賞ワタリシンセイキが若駒賞に続き重賞連覇。水沢競馬場の入場者は5000人を超え、パドックから表彰式までいつも以上の盛り上がりを見せました。


ワタリシンセイキ


 北海道から2頭が出走
アラベスクシーズ
 アラベスクシーズ(五十嵐冬樹騎手)

モエレオフィシャル
 モエレオフィシャル(小嶋久輝騎手)


直線
 「(位置取りは)作戦でこうなっているのではない。ゲートはちゃんと出るが、馬がこういうレースをするようになっている」と関本淳騎手。1番枠からでも前半は最後方まで下がり、外へ持ち出すレース。2コーナーからは早くも手が動きはじめて上昇開始、前を一気にのみ込んで直線入り口で先頭に立つ。


ゴール
 「マヨノエンゼルの存在は気にしていた、若駒賞の時も(ワタリシンセイキと)同じくらい脚を使っていたからね」と関本淳騎手がいう山本政聡騎手のマヨノエンゼルが急追したが、ワタリシンセイキが振り切る。その差はアタマ。マヨノエンゼルは、2走続けてワタリシンセイキを上回る上がりタイム。2頭で3着の北海道アラベスクシーズ以下を3馬身離し、岩手の2歳もなかなか強いところを見せました。


 よかったらクリックしていってください


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


  1. 2008/11/17(月) 15:02:56|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

10月 « 2008年11月 » 12月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search