FC2ブログ

2歳ダート重賞、若駒賞

 長かった秋の盛岡開催もようやく最終開催となり、残り6日間となりました。10月19日は若駒賞、芝のジュニアグランプリに続き、2歳ダート路線1つ目の重賞競走で、南部駒賞へと続く重要な一戦です。

 今年度の岩手2歳路線は下記の通りです。

 7月27日 (特)ビギナーズカップ 水沢1400m ワタリシンセイキ
 8月24日 (特)りんどう賞 水沢1400m ワタリシンセイキ
 9月 6日 (特)若鮎賞 盛岡芝1600m ダンストンジール
 9月21日 (重)ジュニアグランプリ 盛岡芝1600m エイブルインレース(北海道)
10月 5日 (特)プリンセスカップ(牝) 盛岡1400m ダンストングラン
10月 6日 (特)黄菊賞 盛岡芝1700m ハイメリー

10月19日 (重)若駒賞 盛岡1600m
11月16日 (重)南部駒賞 水沢1600m
12月14日 (特)寒菊賞 水沢1600m
 1月 2日 (重)金杯(明け3歳) 水沢1600m


ワタリシンセイキ
 主役を務めるのはワタリシンセイキ(三野宮調教師)、これまでの成績は7戦3勝ながら、ダート戦は3戦3勝。ここは重賞制覇のチャンスとなりました。ジュニアグランプリ、黄菊賞と連戦ですが、「使い詰めの心配が全くないのがいいね」と阿部厩務員。これまでの3勝すべてが水沢だけに、心配となるのは初めてとなる盛岡ダートコースでしょう。


マーチボーイ
 ライバルとなるのはマーチボーイ。キャリア3戦ながら、新馬戦快勝後はりんどう賞2着、ジュニアグランプリ3着と快速をアピール。今回は阿部騎手に手綱が戻ります。千葉四美調教師はやはり短距離に適性ありと見ており、この後は11月24日のJRA福島2歳ステークスや、12月の中山など芝の短距離戦も視野に入れているようです。



 カミノフジは若駒賞には当初より登録がなく、「11月2日JRA福島のきんもくせい特別(2歳500万下・芝1700m)に選ばれればと思っています。馬は順調ですよ」と佐藤晴記調教師。

 またサイレントエクセルは10月29日のTCKディスタフ(牝馬地方全国交流・大井1800m)の他地区選定馬となりました。

 南部杯は12着に敗れましたが、JBC指定競走の青藍賞を勝ったトーホウライデンは11月3日のJBCスプリント(JpnI・園田1400m)に登録する模様です。


 よかったらクリックしていってください


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


  1. 2008/10/17(金) 18:39:20|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

09月 « 2008年10月 » 11月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search