FC2ブログ

旭川競馬場が最後の日を迎えます

 2008年10月16日、ホッカイドウ競馬、第11回旭川競馬3日目。メインレースには、2歳牝馬のグレードレース、第11回エーデルワイス賞が行われます。
 この日をもって、ホッカイドウ競馬は旭川から撤退します。

 筆者が旭川競馬場を訪れたのは、1988年のばんえい開催と、1995年ステイヤーズカップの2回でした。

ササノコバン
 圧倒的な人気となったのは、ダービーグランプリでミスタールドルフの4着、前年札幌で行われたブリーダーズゴールドカップではカリブソングを鋭く追いつめたスズカコバン産駒のササノコバン(國信満騎手)

 当時はハロンに掲載された重賞の開催日程しか知らず、当日のスポーツ新聞を見るか、現地へ行って出走馬を知るような状況。どこの地方競馬でもそれが当たり前でした。

 新聞などを見たところササノコバン断然ムードでしたが、スコールのような雨の降るなか、勝ったのはホロトグランプリでした。前半のレースから激闘を続けていた筆者でしたが、ステイヤーズカップはこの2頭の連複が2倍前後というオッズだったためこれを捨て、ササノコバンとトキノクンショウの組合せを本線にして敗れ去りました。

 最後だから…という気持ちではあまり馬券を買いたくはないですが、2度と買うことができなくなることも確かですから、メイン以外のレースにも手を出してみたいと思います。今日は岩手競馬エリアで浦和競馬と旭川ナイトレースの発売があります(何レースの発売があるかは別のところでご確認ください)。

 ちなみに、ここまでの旭川2歳1600mレコードタイムは、2006年10月12日のパラダイスフラワー(小林俊彦)で1分43秒1。今日更新されなければ、この名前が永遠に残ることとなります。
 


 よかったらクリックしていってください


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


  1. 2008/10/16(木) 00:00:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

09月 « 2008年10月 » 11月
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search