FC2ブログ

OROカップの出走権をかける、桂樹杯

 14日、日曜日のメインレースは芝のオープン特別、桂樹杯です。春の盛岡開催であじさい賞、かきつばた賞、せきれい賞と3連勝のボスアミーゴが中心となることは間違いないですが、このレースは続く9月28日、OROカップのトライアルレースでもあり、その出走権争いにも注目が集まります。


 桂樹杯の出走メンバーは12頭ですが、このうち3頭がB1級からの挑戦です。この12頭を格付賞金順に列記します(単位千円)。

サクラエキスプレス 24,688
ボスアミーゴ    21,946
マイネルアンセム  15,342
マツリダワルツ   10,476.4
サイレントグリーン  9,338
クルセイズ      6,957
カネショウエリート  4,931
コスモアンファング  4,560
ウエスタンフォルス  4,492
カネコメハーシル   3,166(B1)
タイキランデヴー   3,020(B1)
プリンセストロイ   2,876(B1)

 これら以下にも、挑戦の意向を持った陣営はいたようですが、賞金不足でフルゲート12頭に入れませんでした。
 重賞のOROカップもフルゲート12頭ですが、こちらは地方全国交流競走で、すでに他地区の遠征予定馬が5頭発表になっています。この分岩手所属馬の枠が減らされるわけで、今回桂樹杯に出走できても、OROカップでは賞金不足で選定外となる馬が出ることになります。また、13日のA級戦、15日の青藍賞に出走するメンバーから、OROカップへ回る馬がいるかもしれません。
 桂樹杯のOROカップ優先出走権は2着まで。また、3着以下でも少しでも賞金を獲得して賞金順位を上げておきたいところです。桂樹杯はそのあたりにも注目してレースを見ていただきたいと思います。


 よかったらクリックしていってください


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


  1. 2008/09/13(土) 20:43:13|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

08月 « 2008年09月 » 10月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search