FC2ブログ

14日の新馬戦出走馬紹介

 9月14日、日曜日の盛岡競馬4R、フューチャー競走(2歳新馬戦)の出走馬をご紹介します。


リュウノアスカ 6月6日の能力検査から時間のかかったリュウノアスカですが、直前の動きなどかなりの良化を見せてきました。父アジュディケーティングですが、芝1000mなら勢いで突破の可能性は十分です。


サイレントパステル サイレントパステルの兄ワイティタッチ(名古屋)はゴールドウイング賞、新緑賞、駿蹄賞、MRO金賞と重賞4勝して、ジャパンダートダービー9着。姉サンディナナ(福山)は福山ダービー、福山3歳牝馬特別を優勝。2、3歳戦に強そうです。


アーノルドクィーン アーノルドクィーンは能力検査時で509キロと見栄えのする明るい栗毛の牝馬。その分、時間をかけてジックリと乗り込まれてきました。


ビューテフルレデー 盛岡で行われたJBCスプリントを勝った、新種牡馬スターリングローズの産駒であるビューチフルレデー。いとこに今年のシアンモア記念を勝ったノムラリューオーがいます。


ダイナーベロゼン ダイナーベロゼンはなかなかの好馬体。兄にタカノエリート、(全兄)テンショウベストと岩手での活躍馬が続いています。


リュウノカラジャ リュウノカラジャも同様にミラクルアドマイヤの産駒。盛岡芝1000mに好相性の血統だけに、能力検査から変わってくる可能性があります。

 よかったらクリックしていってください


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください


  1. 2008/09/12(金) 21:43:50|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

08月 « 2008年09月 » 10月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search