FC2ブログ

水沢競馬の夏祭り、クラスターカップ。がんばれ水沢3騎!

 いよいよ8月18日は水沢競馬唯一のダートグレードレース、クラスターカップJpnIIIです。JRA4頭、北海道1頭、船橋3頭の強力遠征勢を迎え撃つ、地元岩手競馬の水沢所属馬3頭をご紹介します。


ヤマニンエグザルト ヤマニンエグザルトは早池峰賞、岩鷲賞の重賞2勝。今年の岩鷲賞ではトーホウライデンに後れを取りましたが2着。1600m以下の距離が主戦場かと思っていましたが、続くマーキュリーカップJpnIIIでも3着争いに加わる5着と大健闘を見せました。今年はどんな条件でも崩れを見せず、8歳という年齢を感じさせない充実振りです。(調教は菅原俊吏騎手)


マンジュデンコウベ 浦和遠征で大きく馬体重を減らしていたマンジュデンコウベですが、その後馬体は戻りすぎるほどとのことで、状態面の心配はなさそうです。JRA所属時は別として、転入後は転入初戦やシアンモア記念を見るように、地元水沢コースが良さそうです。1400mで忙しい流れへの対応が課題になりそうです。(調教は坂口騎手)


テンショウボス いよいよ昨年度の代表馬テンショウボスも出走態勢が整いました。まずは無事に…というのが筆者の正直な気持ちですが、大舞台である以上その存在感を少しでも示して欲しいという部分もあります。(調教は田嶋厩務員)

6月12日のテンショウボス
7月18日のテンショウボス
8月12日のテンショウボス



トーホウライデン 岩鷲賞で高橋悠里騎手と悲願の重賞制覇となったトーホウライデンでしたが、右後肢挫跖で残念ながら出走取り消しとなりました。

 水沢からの出走馬は3頭となりましたが、地元最高の舞台での健闘を祈りたいと思います。JRAはもちろんのこと、地方他地区も実績馬が集まり興味深いメンバーとなりました。ぜひ水沢競馬場へ応援においでください。


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください



  1. 2008/08/17(日) 19:18:27|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

07月 « 2008年08月 » 09月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search