FC2ブログ

マーキュリーカップに挑む、水沢四騎

 いよいよ7月21日はマーキュリーカップ(Jpn3)です。JRA栗東から5頭、川崎、名古屋、高知から各1頭、盛岡から2頭、そして水沢から4頭が出走予定です。


ブラーボ
 6月22日のみちのく大賞典で劇的な大捲りを決めたブラーボウッズ。昨年このレースで9着ですが、転入以来最高ともいえる安定振りで、強力遠征馬相手にどこまで戦えるか。


ヤマニン どんな条件でもそつなくこなす万能選手ヤマニンエグザルト。JRA1勝から水沢へ転入してから、足かけ4年弱で61戦23勝を積み重ねてきました。


エア エアウィードはこのレース4年連続出場で過去3回は4、10、7着。豊富なコース経験に加え、今回は絶好枠を得ました。


メタモル 1年を超える長期休養を挟んで水沢へ移籍してきたメタモルキング。時間をかけてジックリ馬場を回す姿がいつも目につきます。グレードレースは初めてですが、強い相手でもがんばる粘り強さがあります。



 そういえば、こんなものも書いてましたな。すっかり存在を忘れていました。
 2002年の時点で「マーキュリーカップは水沢でやった方が面白い」と主張していますな。今でもその考えに変わりはありませんが、なぜか実現はしてくれません。来年も行うというのであれば、水沢開催となることを希望します。


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください



  1. 2008/07/20(日) 16:10:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

06月 « 2008年07月 » 08月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search