FC2ブログ

3歳牝馬も混戦、菜の花賞

 JRAで桜花賞が行われる4月13日は、水沢でも3歳牝馬の戦い、菜の花賞が行われます。3歳牝馬の重賞は4月29日に留守杯日高賞、5月25日にひまわり賞の2つ。菜の花賞は日高賞トライアルという位置づけになっています。

 昨年1000万円以上を稼ぎ、堂々の2歳賞金ナンバーワンはジェベルロバーツ。南部駒賞、金杯の連続大敗で株を下げることになり、ここは意欲的な乗り込みで巻き返しを狙う一戦。

シ#12441;ェヘ#12441;ルロハ#12441;ーツ


 まさに背水の陣ですが、陣営もやはり「半信半疑」といったところがあり、なんとも評価に悩むところです。

 これに続く実績を持つのはピンクゴールド。昨年10月のプリンセスカップを制しています。

pinkgold.jpg


 ただ、この春初戦は5着も大幅馬体減。元々華奢な馬がより細く感じられました。中間の活気ある攻め馬から、あまり不安はないように思いますが、当日馬体重のチェックは必要でしょう。

 勢力分布図を塗り替えようとするのが、サチノマオ

sachinomao.jpg


マツノマオ

matunomao.jpg


 3月開催の3歳B1級一組戦は、2着のリュウノツバサがスプリングカップで優勝。レースレベルでA級戦と遜色ないことを示しました。これまで走ってきたレースのレベルに囚われずに狙ってみるのが面白いかもしれません。

ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください




  1. 2008/04/11(金) 15:40:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

03月 « 2008年04月 » 05月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search