FC2ブログ

3歳トップクラス登場、スプリングカップ

 岩手競馬開幕2日目、4月6日のメインレースはスプリングカップ。3歳トップクラス集結の一戦で、5月6日の重賞、阿久利黒賞のトライアルとなります。2歳最優秀馬コンバットキックもここから始動します。

combat.jpg


 コンバットキック1頭のみが今季初戦となりますが、三野宮調教師によれば「3月上旬に帰厩。冬期間も遠野の坂路を乗り込んでいた」とのことで、動きに重苦しさは感じられません。担当の白谷厩務員も「また中央にも挑戦したい」と先を見据えている様子であり、陣営には今季初戦の不安よりむしろ余裕が感じられます。

 3月20日の3歳A級戦ではゴールデンクリークが6馬身差でテンショウベストらを下して2勝目。これまで惜敗が続いていた鬱憤をまとめて晴らしました。以前から村上昌幸調教師が「子供子供したところが抜けてくれば…」と口にしていましたが、ようやくそれが解消し、本格化に向かっていると感じられます。

golden.jpg


 下級からの上がり馬で楽しみなのがリュウノツバサ。1月13日にJRA中山の朱竹賞へ挑戦し、今季初戦は3歳B1級戦でモエレハナオーのクビ差2着。走破タイムではゴールデンクリークと0.1秒しか違いません。この内容に新田調教師はかなりの手応えを感じていたようですし、初の一線級との対戦でどこまで戦えるか楽しみです。




smile.jpg


 次週の出走へ向けて、トレジャースマイルも調教のピッチを上げてきました。(4月12日土曜日戦に登録

ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください




  1. 2008/04/05(土) 16:10:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

03月 « 2008年04月 » 05月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search