FC2ブログ

「迎駿」岩手競馬、栗駒賞で開幕

 3月開催から1週おいて、いよいよ新年度岩手競馬が開幕です。

迎駿

 初日、4月5日のメインレースは古馬オープン級による特別戦、栗駒賞。5月11日の重賞、シアンモア記念へのトライアルレースです。テンショウボスは休養中、サイレントエクセルも目標をシアンモア記念か、あるいはそれ以降へと目標を切り替えられたため、これらに続くメンバーの争い。3月開催のA級戦で好成績をあげた面々が揃い、難解な組み合わせとなりました。

 思えば、昨年もテンショウボス、サイレントエクセルは春先の状態が今一つ。一方ヤマニンエグザルト、ブラーボウッズは3月戦を勝利、またセイントセーリングは初戦敗退を経て2戦目から快進撃を見せており、やはり冬期休養を経ての競馬に対する適性がハッキリ出ているように思われます。

yamanin.jpg


 マンジュデンコウベやダイワフォーチュンは3月戦2着でしたが、まずは順調なシーズンイン。どちらも展開に注文がつくタイプですが、逆に、自分の流れに持ち込めればアッサリ勝ちきる力を持っています。

daiwa.jpg


 これらに、今季初戦となるタイキリオンが加わります。昨年の転入時は長期休養明けであり、それと比べれば調整過程ははるかに良好です。昨年度後半、テンショウボスに迫った走りが本来の姿でしょうから、このメンバーであればと思えるところです。

taiki.jpg


 ボスアミーゴも今季初戦、芝では既に古馬も含めてナンバーワンの地位を築きましたが、ダートでは北上川大賞典、トウケイニセイ記念と結果が出ていないだけに、徐々に差を詰めていきたいところです。

boss.jpg


ケイシュウNEWS オンラインショップ
「水沢深田のとってなんぼ」も読んでください




  1. 2008/04/03(木) 15:20:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

03月 « 2008年04月 » 05月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search