FC2ブログ

東京へ行きたかった

 2月25日は調教始め式でしたが、そのあと佐々木修一調教師にもお会いしました。
 テンショウボスの件で、通常であればシーズンオフの時期に電話などでしつこく追い回したこともあり、そのお詫びや佐賀記念の話などをしたのですが、その中で佐々木修一調教師がこう口にしたのです。

「本当は昨日走りたかったんだけどな…着順どうこうじゃなくってね…」

 25日の昨日というのは、フェブラリーSの行われた日です。実は桐花賞を前にしたインタビューの時点でその話は聞いていたのですが、「勝ってから言えることなのだから、まだ書くな」と念押しされていました。その後テンショウボスは桐花賞、トウケイニセイ記念と連勝。フェブラリーS出走は間違いないと思っていましたが、馬インフルエンザは完全終息とはならず。水沢からの遠征はその門こそ閉ざされていないものの、事実上不可能でした。

 メイセイオペラで優勝経験のある、佐々木修一調教師の「再びフェブラリーSの舞台に立ちたい」という想いの強さは想像に難くありません。それだけに、久々に巡ってきたチャンスを生かせなかった無念さが分かるような気がしました。

 私も東京競馬場へ行きたかったです。




 テンショウボスは、一息入れられて「5月あたりからかな」(佐々木修一調教師)とのこと。日程は発表になっていませんが、昨年出走できなかったシアンモア記念あたりが目標になりそうです。



  1. 2008/03/01(土) 22:04:32|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

02月 « 2008年03月 » 04月
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search