FC2ブログ

難しいです「みちのく特設」

 2月13日の「みちのく特設」2戦(4R11R)を予想してみましたが、簡単には的中できませんでした。出馬表だけで、なんの資料もないままの予想だったのですが、では資料があればカゼノコジーンをピックアップできたのかどうか…。もう1レースのヤマニンリボールトはもっと強調すべきでした。

 さて、今日も1Rに「みちのく特設」が行われます。C級下位のメンバー、6頭と少頭数ではありますが、なんとも難しいことになりました。
 岩手の馬が出走するようになって、荒尾競馬の成績をよく見るようになりましたが、レースごとの走破タイムにかなりばらつきがあることが分かります。荒尾の古馬格付けは一番上の組がA級、次がB級で、3組目が早くもC級-1組。以下約30組すべてC級ですから、それらを同じレベルと考えてはとんでもないことになります。岩手方式の格付けにあてはめれば、岩手B級からC3級までを全部C級と言っているようなものです。
 馬場状態はどうでしょうか。荒尾は1月開催、不良馬場での競馬が多く見られただけに、走破タイムでの能力比較も難しいです。荒尾1400mの勝ちタイムは平均で1分32秒0くらいかと思っていましたが、総じて速めのタイムで決着しています。ところが今回「みちのく特設」出走馬の前走2月12日は良馬場で、この日だけかなり時計がかかっています。前後の2月6日、13日も良馬場ですが、それと比べて約1秒以上遅いようです。

 6頭立て、しかも1300mに距離短縮なら、好調エプソムラヴソングが逃げ、あるいは好位から抜け出せそうです。ロードスティングは前々走から3.5秒も時計を要しての前走大敗が納得いきませんが、ここなら力上位のはずで逆転可能。マツノシンオク、ライフシーンを一発候補と見ます。

◎エプソムラヴソング
○ロードスティング
▲マツノシンオク
△ライフシーン


  1. 2008/02/19(火) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

01月 « 2008年02月 » 03月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search