FC2ブログ

荒尾「みちのく特設」

 1月16日から、岩手所属馬が荒尾競馬場で期間限定参戦を開始している。岩手での場外発売がないのは残念だが、インターネットでレース実況を見ることができるし、もちろん馬券も買える。出走馬がいるとなるとどうしても気になってしまい、連日パソコンの前に座ってしまう。今年は菅原勲騎手をはじめとした騎手の遠征もあるので、同時にテレビは南関東地方競馬のCS放送を映し出す。
 CSは南関東だけでなく、JRAも園田もばんえいも、自転車も船もなんでも映るようにセットされているので、テレトラックよりはるかに便利だ。家族はこれを見て、すでに呆れを通り越して反応すらしない。子供もさすがに「これは異常な状況?」とうすうす感づき始めている。一昨日などは浜松オートを見ていると「今日の競輪場はコースが少し違う…」と鋭い指摘。先行きが案じられる。

 その荒尾競馬で、1月の最終週から「みちのく特設」なるレースが、その名の通り特設されました。出走馬は全部岩手所属馬で、なんでこんなレースをわざわざ作るのか不思議だったので、荒尾競馬の番組担当の方に質問してみました。(厳密ではないが)要旨は以下の通りです。

 通常荒尾競馬は火、水曜日の週2日間開催で、2週4日の開催のうちに1走するよう番組が編成されている。例えば1月22、23日で出走した馬は次週(29、30日)がお休みで、次回の出走は2月の5、6日、いわゆる「中1週」のローテーションになるようおおむね調整されている。そこへ岩手の馬が50頭やってきた。3月5日までの間、折角いるのだから「出走回数が多い方がよい」ということで、連闘でも出走できるように岩手所属馬だけで「特設」したのだそうだ。2週のうち、1走は荒尾の馬と混合、もう1走は岩手の馬だけで特設レースを走ることになる。

1月29日荒尾5Rみちのく特設 出走表 結果
1月30日荒尾4Rみちのく特設 出走表 結果
1月30日荒尾10Rみちのく特設 出走表 結果

 これを利用すれば、クラス次第で岩手競馬お得意「2度使い(連闘)」が可能になります。2月13日の出走表を見ていると、すでにこれが荒尾で4走目という馬も数頭いるようです。

2月13日荒尾4Rみちのく特設 出走表
2月13日荒尾11Rみちのく特設 出走表

 こうなると、やはり予想もしなければ気が済まない。そしてまた、3月20日からの水沢開催に備えてレースもしっかり見ておきたいというもの。

2月13日荒尾4Rみちのく特設
◎ドクトルガーベラ
○フォーユアスマイル
▲コロンザエンジェル
△キタノハクホウ
△コスモアルフォンソ

 昨年波はあったが、冬の水沢開催で復調のドクトルガーベラが勝ちたい一戦です。フォーユアスマイルはスピード上位、岩手でのクラスは下だがすぐに追いつく能力あり。逆に岩手実績からはコロンザエンジェルがもう少し走って不思議のないところでしょう。

2月13日荒尾11Rみちのく特設
◎フレア
○ミズサワゲンキ
▲ヤマニンリボールト
△タイトリスト
△コスモユリウス

 好調フレアの連勝に期待、明け4歳の勢い上位です。ミズサワゲンキは前走展開苦、1400mで走り続けられるここは巻き返し十分。4ヶ月ぶり連絡みのヤマニンリボールトですが、元々このメンバーなら実績上位。依然として甘いタイトリストも差は僅か。


  1. 2008/02/13(水) 00:00:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

01月 « 2008年02月 » 03月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search