FC2ブログ

佐賀記念、テンショウボスを出走させる佐々木修一調教師に聞く

●いよいよ佐賀記念が目前に迫りました。あらためてトウケイニセイ記念後の経緯について教えてください

○東京のフェブラリーSを使いたいとも思っていましたが、今年はまだ入厩制限があって、直前に東京競馬場へ入厩しての出走になるとのこと。そうなると、今の水沢では調教ができないし、どこかで乗り込んでから一旦水沢へ戻って検査を受け、それから東京へ向かわなければなりません。メイセイオペラの時は水沢から福島の天工トレセンへ、そこからレース10日前に美浦トレセンに入って調整ができましたからね。
 そういう事情もあって佐賀記念を目標にしました。フェブラリーSはなんだか芝の強い馬も出走しそうで、すごいメンバーになってきたので、それはそれで良かったのではないかと思っています。

●佐賀へ移動後の調整具合はどうでしょう


○1月27日の朝に水沢を出発し、28日の朝に佐賀に到着。追い切りは先週、今週と2本消化しました。こちらを出発するのが遅かったので少し心配はありましたが、(現地の田嶋厩務員の話では)息遣いなども特に悪くはないし、馬なりでいつも通りの時計が出ていたようです。
 体重は530~540キロある馬ですから、10キロくらいは減っていても問題ないだろうし、プラス体重で出走するよりはずっと良いでしょう。

●順調にきているとなれば、好勝負の期待をしたくなりますが


○ちょうど力を試すには良いメンバーになったと思います。ただ、地元で連勝中の馬(ワンパクメロ)がいますし、チャンストウライも強い。JRAだけでなく、地方の馬同士でも簡単ではなさそうですね。
 成績次第では3月20日の名古屋大賞典に向かいたいし、そのあとはシアンモア記念やかしわ記念とグレードレース中心に目標を考えていきたいですから、今後へ向けて手応えを掴めるかどうかというところですが、ここまで使い詰め一杯一杯できているので疲労度も気になる。一休み入れることも考えなければならないところで、そういう意味も含めて重要な一戦になりそうです。


  1. 2008/02/08(金) 13:39:21|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

01月 « 2008年02月 » 03月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search