FC2ブログ

砂敷換が行われました

 10月4日から8日にかけ、水沢競馬場本走路の砂敷換が行われました



DSC_7122.jpg
 作業は従来の砂撤去、測量、路盤修正、新砂敷きの順に行われました



10:4
 砂敷換え前、ゴール板の上に照明が設置されました



10:11
 10月11日、砂の色の違いが明らかです



DSC_7127.jpg
 10月16日のエンパイアペガサス(菅原俊吏騎手)

 砂敷換え後は、追い切りや能力検査で明らかに時計を要しています。実戦でも、これまでと全く違うレースタイムになるのではないでしょうか。7月から2週を除いて盛岡開催が延々と続いている岩手競馬、11月23日の水沢競馬再開が今か今かと待たれます。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/10/16(水) 21:04:15|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

動向

 今週は盛岡競馬場でダービーグランプリが行われますが…


DSC_7029.jpg
 ダービーグランプリへの登録がなかった、二冠馬パンプキンズは「選ばれれば」南部杯(10月14日、盛岡ダ1600m)へ。そこから「選ばれれば」JBCスプリント(11月4日、浦和1400m)、選ばれなければイーハトーブマイル(11月3日、盛岡ダ1600m)を目指す模様。



DSC_7082.jpg
 青藍賞を勝ったエンパイアペガサスは、北國王冠(11月10日、金沢2600m)を予定。





岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/10/02(水) 21:43:18|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

関本玲花騎手デビューへ!

 騎手免許試験を合格した、関本玲花さんが水沢競馬場の調教に出てきました。


DSC_7090.jpg
 免許は10月1日付となり、デビューは最短で10月5日土曜日の盛岡競馬になります。以前の研修期間から、あちこちの厩舎の馬に騎乗しているので、実戦でも騎乗依頼が増える可能性があります。



DSC_7075.jpg
 先日、仙台で行われた「岩手競馬ナイター」(ホークス@ゴールデンイーグルス)でワンバン始球式を行った菅原辰徳騎手「プレッシャーに弱いんです」と言い訳をしていましたが、春先の大逆転勝利を見てから、すっかりハマってしまったようで、相当な回数仙台へ観戦に行ったようです。今年のイーグルスは年間通して本当に強かったと思いますが、あれでやっと3位ですから上位2つはどんだけ強いねんという話です。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/09/27(金) 19:17:24|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

転入馬

 9月20日の能力検査に、ナリタスターワン(板垣厩舎、村上騎手)が登場しました。

DSC_7062.jpg
 ナリタスターワンはJRAデビューで、新馬特別と連勝するなど通算5勝。主に芝の短距離で活躍し、北九州記念2着、CBC賞6着などオープンでも活躍しました。早速、10月5日のハーベストカップ(準重賞、盛岡芝1000m)に登録があります。



DSC_7066.jpg
 こちらも板垣厩舎にやってきたヴァリヤンツリ(小野寺厩務員)。高知でデビューから快進撃を続け、黒潮ジュニアチャンピオンシップ、黒潮皐月賞を優勝しています。他にも重賞入着が多数、10月7日の銀杏特別(A級三組、ダート1600m)に登録があります。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/09/25(水) 23:59:59|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

9月22日、新馬戦の出走馬紹介

 9月22日の盛岡競馬は、第3レースでファーストステップ競走(2歳新馬戦)が行われます。本年度の新馬戦は、今回が最後となる見込みです。ここへの出走馬を紹介します。



クジュウクリハマ
 クジュウクリハマ(菅原俊吏騎手)は、父メイショウサムソン、母メイショウノウヒメ(母父タイキシャトル)で、オータムセールの取引馬。姉ココロバはJRA1勝、地方3勝。ノースクイーンカップを勝ち、ビューチフルドリーマーカップを遠征してアスカリーブルの6着。おじメイショウドウサンはJRA2勝、ネイティヴハートが出走した朝日杯3歳Sはメジロベイリーの4着、ニュージーランドトロフィー4歳S5着。NHKマイルカップはクロフネの12着。おじメイショウアカシはJRA3勝でした。



サンエイファントム
 サンエイファントム(冨澤厩務員、実戦は村上騎手)は9月8日出走取消があり、2度目のエントリーになります。



パッヘルベル
 パッヘルベル(岩本騎手)は父エーシンフォワード、母クレバーダンス(母父ダンスインザダーク)。5月31日に能力検査を合格していましたが、一旦戦線離脱して9月6日に受け直しての登場。兄トキメキジュピターは兵庫2勝、JRA所属で船橋の交流を勝ち、現在は2勝クラス現役。おじに地方82戦、岩手で5勝、B1までクラスを上げ、昨年夏まで走っていたコウギョウマゼランがいます。



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/09/22(日) 23:59:59|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

09月 « 2019年10月 » 11月
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search