FC2ブログ

調教始め式!

 3月23日の水沢競馬スタートへ向けて、2月20日の水沢競馬場は「調教始め式」が行われ、本馬場が開放されました。これから調教のピッチが上がっていきます。


P2208300.jpg
 馬櫪神の前で「安全祈願祭」


P2208313.jpg
 馬場清め


IMG_1804.jpg
 今週の水沢はグッと気温が上がって、小雨まじりというあいにくの天候。残雪はほとんどなく、おそらく馬場の除雪も速かったでしょう。ただ、ちょっと馬場は悪すぎて馬の姿はありません。厩舎周りや、ドームで乗り込まれていました。この日はだいたい毎年競馬場に来ていますが、年ごとに雪の量が減り、暖かくなっているように感じます。

 10年前、2009年はこんな感じでした。時の経つのは本当に速い




 ちなみに一週間前(2月12日)はこんな感じ
IMG_1788.jpg


IMG_1786.jpg




岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/02/20(水) 16:40:57|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

2018岩手競馬フリーハンデ3

 2018年岩手競馬フリーハンデ紹介の3回目は古馬部門です。

 評価対象は2018年1月から12月に行われた重賞レースの5着以内ですが、グレードレースと遠征競馬は全着順。また、準重賞と東京カップけやき賞は3着以内としています。1月11日にタイセイファントムが勝ったトウケイニセイ記念と、1月28日にラブバレットが出走した根岸ステークスも対象となっています。牝馬のセックスアローワンスは3歳と古馬では4ポイントとなります。

ダート_芝
103___ ラブバレット
 95___ エンパイアペガサス
 94___ ベンテンコゾウ(船橋で98)
____93 サンエイゴールド
 91___ タイセイファントム
____90 ガリバルディ(JRAで107)
 89___ ワットロンクン
 89___ ロジストーム
 74_87 エイシンエルヴィン
____86 ロキ
____86 リュイールスター
 85___ メイショウオセアン
____84 シャドウパーティー
 83___ グランウブロ
 83___ チェリーピッカー
____83 コスモロングソード
 82___ スカイロックゲート
 81___ アントニオピサ
 81___ フォルス
____81 エイシンテキサス(佐賀で82)
____80 アズナヴァル
 80___ オースミチャド
 79___ ヒドゥンブレイド
 79___ イーグルカザン
 79___ ニットウビクトリー
 78___ ナムラバイオレット
 78___ グランユニヴェール(大井で94)
 76___ プリンスダム
 76___ シンゲツ
 76___ コミュニティ
____75 ノリノリコユキ
____74 ユイノルフィ
 72___ アリッサム
____72 エデンロック
 70___ アスカダイヤモンド
 70___ ケルヴィンサイド
____69 ダンストンレガーメ
____67 プリヴィレッジ(3歳で78
 65___ ユッコ
 63___ マイネルバローネ
 62___ カティサンダ
 61___ マコトカンパネッロ
 60___ レイズアスピリット
 56___ ファイトウィン
 54___ フレンドパリ
 47___ ポイントプラス



重賞競走のレースレーティング
 1/11 トウケイニセイ記念 85.00
 4/ 8 赤松杯 82.50
 5/ 6 シアンモア記念 83.75
 6/ 3 早池峰スーパースプリント 80.00
 6/17 みちのく大賞典 82.00
 7/ 1 栗駒賞 81.75
 7/15 岩鷲賞 81.75
 7/16 マーキュリーカップ 101.00
 7/29 せきれい賞 87.75
 8/15 クラスターカップ 97.75
 8/26 ビューチフルドリーマーカップ 73.75
 9/ 9 青藍賞 86.75
 9/23 OROカップ 90.50
10/ 8 南部杯 108.75
10/20 OROターフスプリント 82.50
11/ 4 絆カップ 81.50
12/ 3 北上川大賞典 74.75
12/17 白嶺賞 82.75
12/31 桐花賞 開催取り止め
(1/11 トウケイニセイ記念)開催取り止め

 4年連続でラブバレットが首位(2016年はナムラタイタンとタイ)。北海道スプリントカップ2着での103は昨年と同値。今年は3歳馬2頭と合わせて、計3頭が100を超えました。エンパイアペガサスも3年連続で交流重賞での好走があり、95ポイントをキープ。ベンテンコゾウに勝った青藍賞は、地元馬限定戦としては破格のポイントがつきました。サンエイゴールドはJRA遠征で善戦し、ポイントを上げて芝首位の座を奪回。芝路線は遠征馬や転入馬のレベルが上がり、全体の数値も持ち上げられました。牝馬は早池峰スーパースプリントで記憶に残る追い込み勝ちを見せた、ナムラバイオレットとなりました。



参考資料

2018岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2018岩手競馬フリーハンデ2(3歳)

2017岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2017岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2017岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2016岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2016岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2016岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2015岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2015岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2015岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2014岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2014岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2014岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2013岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2013岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2013岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2012岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2012岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2012岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2011岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2011岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2011岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2010岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2010岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2010岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2009岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2009岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2009岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2008岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2008岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2008岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2007岩手競馬フリーハンデ1(古馬ダート)
2007岩手競馬フリーハンデ2(古馬芝、3歳)
2007岩手競馬フリーハンデ3(2歳)


DSC_4508.jpg

DSC_5165.jpg

DSC_4488.jpg

DSC_4133_20190216215429ee6.jpg



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

   拍手もお願いします↓


  1. 2019/02/18(月) 18:00:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

2018岩手競馬フリーハンデ2

 前回に引き続き、2018年岩手競馬フリーハンデを紹介します。今回は3歳路線です。

 対象期間は1月から12月で、昨年度となる1月の金杯も含まれています。評価対象は全重賞の5着以内とし、今年度より設定された準重賞と東京カップけやき賞は3着までとしています。また、グレードレースと遠征では全着順を評価対象としています。古馬重賞での成績も評価対象に加えていますが、今季は桐花賞の開催取り止めなどもあり、ポイントが加算されるような馬はいませんでした。牝馬はセックスアローワンス4ポイントとなります。

ダート_芝
100___ チャイヤプーン(船橋で102)
100___ サンエイキャピタル
 84___ エルノヴィオ
 84___ ムゲンノカノウセイ
 80___ ナナヒカリ
____80 マコトハインケル
 79___ コスモキリュウ
 78___ スターギア
____78 プリヴィレッジ
 78___ サンエイスターダム
 75_78 ナムラバンザイ
 78___ ブレシアイル
 78___ ミスティカル
 77___ グランフェルメール
 77___ タイセイターゲット
 76___ ベストランニング
____75 テルキーネス
____75 ヒノモト
 74___ ウインルーカス
 63_73 ピーベリー
 72_72 サンタガール
 71___ グランフルール
 70___ アップバング
 67___ レップウ
 64___ リュウノムーン
 64___ バレンティーノ(笠松で81
 62___ キャクタス
 61___ コウギョウシャトー
 61___ ドリームシイ
 60___ ウインストロベリー
 56___ シャムゴッド
 52___ ユキノボタン


重賞競走のレースレーティング
 1/ 2 金杯 73.00
 4/ 1 あやめ賞 65.50
 4/22 日高賞 74.00
 4/29 やまびこ賞 77.50
 6/10 ダイヤモンドカップ 82.75
 6/24 ウイナーカップ 77.25
 7/ 8 オパールカップ 79.50
 7/22 ハヤテスプリント 82.25
 8/ 5 ひまわり賞 64.75
10/21 不来方賞 87.75
12/10 ダービーグランプリ 92.25

 岩手ダービーまでは例年程度の評価でしたが、勝ったチャイヤプーンが戸塚記念を優勝して大きく名を上げました。しかし不来方賞では断然人気のチャイヤプーンにサンエイキャピタルが競り勝ち、デビューから5戦5勝という成績もあって、こちらも高い評価を得ることになりました。このフリーハンデで3歳にして100ポイント以上を獲得したのは、2010年のロックハンドスター101以来で2、3頭目になります。岩手県内では同ポイントとしましたが、戸塚記念の分でチャイヤプーンが上位と見るべきでしょう。



DSC_5159.jpg

DSC_4136.jpg



参考資料

2018岩手競馬フリーハンデ1(2歳)

2017年以前のフリーハンデ



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

   拍手もお願いします↓


  1. 2019/02/17(日) 18:00:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

2018岩手競馬フリーハンデ1

 今回より、制作12年目となる、2018年岩手競馬フリーハンデを発表します。第1回は2歳馬です。


 評価対象は2018年1月から12月に行われた重賞レースの5着以内ですが、グレードレースと遠征競馬は全着順。また、準重賞と東京カップけやき賞は3着以内としています。

 牝馬のセックスアローワンスは2歳で2ポイント、3歳と古馬では4ポイントとなります。



ダート_芝
___84 マツリダレーベン
82___ ボルドーシエル
81___ ニューホープ
81___ パンプキンズ
80___ ヤマショウブラック(北海道所属の知床賞で85)
___79 マリーグレイス
79___ グレートアラカー
76_79 ミラクルジャガー
66_78 サンエイフラワー
___77 リュウノロック
77___ ポエムロビン
74___ ウィズジョイ
74___ リュウノポップス
71___ サンエイムサシ



重賞競走のレースレーティング
 8/12 若鮎賞 78.25
 9/ 2 ビギナーズカップ 75.25
 9/16 ジュニアグランプリ 84.00
10/14 若駒賞 73.50
10/28 知床賞 81.00
11/12 南部駒賞 開催取り止め
11/26 プリンセスカップ 80.50
12/10 寒菊賞 75.75
 1/ 2 金杯 開催取り止め

 実質的なトップは知床賞を勝ったヤマショウブラックですが、この時は北海道所属。そのためジュニアグランプリで北海道所属馬相手に2着善戦のマツリダレーベンがポイントトップになりました。次いでラブミーチャン記念3着のボルドーシエルが、セックスアローワンスを加えれば実質互角の評価になっています。若駒賞を勝ったニューホープも例年ならもっと評価されるところですが、ポイントを伸ばせる南部駒賞が開催取り止めとなり、続く寒菊賞が57キロとはいえパンプキンズらに完敗しており数字を伸ばせませんでした。現時点ではポイント上位の多くが他地区へ移籍しており、春からの3歳路線にはあまり参考にならないでしょう。



DSC_4889.jpg

DSC_4900.jpg


DSC_4950.jpg

DSC_5154.jpg

 2017年までのフリーハンデ
2017年岩手競馬フリーハンデ3






←ぜひクリックで一票をお願いします

   拍手もお願いします↓


  1. 2019/02/16(土) 18:00:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

ラブバレットが兵庫ゴールドトロフィーへ4回目の挑戦(追記あり)

 すでに枠順が発表になっていますが、12月27日に園田競馬場で行われる、農林水産大臣賞典、第18回兵庫ゴールドトロフィーJpnIIIに、水沢競馬場からラブバレット(菅原勲厩舎、山本聡哉騎手)が遠征します。


DSC_5174.jpg
 ラブバレットは兵庫ゴールドトロフィーに4回目のエントリー。過去3回は、出走取り消し4着2着となかなかの好成績を上げています。4年連続して、笠松グランプリからのローテーションになります。
 4連覇を狙った笠松グランプリは4着に終わり、その後は「坂路で調整したかった」(菅原勲調教師)と福島の牧場に移動しての乗り込み。15日に水沢競馬場へ戻って、最終調整となりました。


DSC_5176.jpg
 最終追い切りとなった23日は濃霧となり、水沢競馬場は1本のハロン棒も見えない状況。追い切り時計も全く採ることができず、目の前5秒くらいしか走ってくる姿を見ることができませんでした。ちょっと好調とも不調ともなんとも言えません。


DSC_5131.jpg
 12月19日の様子

 今年はJRA京都でのJBCスプリントJpnIを間に挟み、笠松グランプリ4着敗戦からのステップ。強力馬なJRA勢に加え、笠松での先着馬が2頭いるので、いかにハンデ54キロといえども評価が下がることは否めません。それでも1月の根岸ステークスから夏負けの期間があった以外は、ほとんど順調にレースを使って10走目。それが約4年にわたって続いているのですからすごいことです。積み重ねた獲得賞金が9899万円で、今回入着すれば1億円馬達成となります(岩手生え抜き馬としては、おそらくトニージェント以来)。笠松からの巻き返しがなるかどうか、注目しましょう。




 出走を予定していたラブバレットは競走除外となりました




岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2018/12/25(火) 10:38:27|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

01月 « 2019年02月 » 03月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search