FC2ブログ

3月開催の格付が出ました!

 岩手競馬は3月11日の馬体検査、12日の能力検査を経て、23日土曜日から始まる「平成30年度第12回水沢競馬」登録馬の格付を発表しました。「平成30年度」の開催ではありますが、冬休みを挟んで賞金算入期間が変わっており、実質は新年度第1回の開催という位置付けです。ここでの上位格付馬を紹介します。例によって、正確なものは主催者発表のものでご確認をお願いします。



●古馬A級

エンパイアペガサス(浦和から再転入)、
ランウェイワルツ(JRA4勝、北海道1勝、兵庫チャンピオンシップ2着、みやこステークス2着、北海道から転入)、
タイセイファントム、メイショウオセアン、
パーフェクトデイ(北海道2勝、船橋6勝)、キングジャガー、
コスモロングソード、ミスティカル、スターギア、
シャドウパーティー、マーブルフラッシュ、
スギノハヤブサ(名古屋5勝、駿蹄賞3着、船橋から転入)、ラピダメンテ、
スカイロックゲート、エルズミーア、ワイルドソング、
エルノヴィオ、ニットウビクトリー、サインズストーム、
ロキ、レッドダニエル、スペクトル、
ビッグバンドジャズ、フォルス(川崎から再転入)、
グランフェルメール、コウギョウヘイロー、ウインシンフォニア、
コールサインゼロ、スズヨサムソン、ハイパーチャージ、
ユイノルフィ、コアレスフェーブル、ブラックリバイバル(南関東12勝)、
センティグレード、サクセスストーリー、
ブレイズアトレイル(大井から再転入)、
タイセイエナジー(船橋2勝、JRAから転入)、
カティサンダ(大井から再転入)、クールジョーカー、ヒドゥンブレイド、
フルネス、シーセクション、マイティーゴールド、
プラトンイミシャン、アルタモーダ、ウインルーカス


●3歳上位

ボルドープラージュ(北海道1勝、笠松3勝、ラブミーチャン記念優勝)、
パンプキンズ、マツリダレーベン、サンエイムサシ、
マリーグレイス、サンエイフラワー、エムワンピーコ、
スナンビン(北海道3勝、船橋から転入)、ポエムロビン、
マルケイイーグル、ブリュレ、メルシーキララ(浦和から再転入)




岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/03/13(水) 10:08:42|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

2019年、岩手競馬競走計画

 主催者より「平成31年度岩手競馬競走計画」が発表されました。この資料を基に、新年度の岩手競馬番組の変更点を簡単に紹介します。もちろんこれが全てではありません。発表後の変更や、筆者の単純な書き間違えも考えられますので、正確なものは主催者発行のものでご確認ください。



●3歳競走体系の拡充
 「3歳秋のチャンピオンシップ」から、JBC競走へと続く体系整備のため、シリーズ最終戦のダービーグランプリの施行時期を変更。また、重賞競走の新設、施行時期の見直しを行う。

 「ダービーシリーズ」対象競走をダイヤモンドカップから東北優駿(新設)に変更する。ダイヤモンドカップは夏期の根幹重賞として実施時期を変更する。
 東北優駿(岩手ダービー)、6月9日、水沢2000m
 ダイヤモンドカップ、8月18日、水沢1600m
 不来方賞、9月16日、盛岡2000m
 ダービーグランプリ(地方全国交流)、10月6日、盛岡2000m

 これらに伴い、イーハトーブマイルの実施日を変更し、準重賞から重賞(M3)に格上げする。
11月3日、盛岡1600m、1着賞金250万円

 3歳馬の古馬編入後における3歳馬限定の芝競走の盛り上がりを図る観点から、3歳の準重賞はまぎく賞を新設する。
9月14日、盛岡芝1600m、1着賞金150万円

 実質的な翌年のシーズン開幕となる第11回水沢競馬初日に、3歳の準重賞、奥州弥生賞を実施する。
2020年3月20日、水沢1400m、1着賞金150万円



 東北優駿は第27回とし、以前の新潟、山形、岩手三県交流時代の東北優駿、東北ダービーの回数を継続する模様です。ちなみに第26回は2003年に盛岡で行われ、13頭立て13番人気のベルノネが道中最後方から直線一気を決めました。

 はまぎく賞も以前の回数を継続し第5回となる模様です。OROパーク開設の1996年から始まった旧3歳の芝特別で4回実施され、勝ち馬にはファイアーマリオ、オーロラタイガー、ブルーリワード、ロバリープリンスが名を残しています。

 3歳秋に行われる芝のレースとしては、2001年から2008年までウイナーカップが行われていました。2004年から2006年までは地方全国交流の重賞で、ハートドラゴン、キッズブルーム(川崎)、オグリホット(笠松)が優勝しています。

 奥州弥生賞が復活していますが、昨年12月22日に行われた準重賞、奥州師走スプリントは本年度の予定表にありませんでした。



●交流区分の見直し
 シアンモア記念、絆カップを岩手所属馬限定の競走に変更する。

●転入馬の出走資格の見直し
 シアンモア記念、みちのく大賞典の出走資格が
 「転入馬は転入後一出走以上とする。ただし、過去に岩手競馬に在籍したことのある馬は除く
となりました。

●出走可能頭数の見直し
 4歳以上(古馬編入後は3歳以上)の競走で、水沢1300mの出走可能頭数を10頭から11頭に変更する。

 従前同様、2歳は9頭、3歳は10頭が上限。

●出走手当
 3歳以上(1開催1出走)現行81,000円→変更86,000円とする。

●賞金比率
 現行150方式→変更155方式とする。



 昨年12月の古馬C2級戦の賞金は
1着20万、2着4万6千、3着2万6千、4着1万8千、5着1万(単位円)でしたが、

 この3月開催からの概定番組表では
1着20万、2着5万2千、3着2万8千、4着2万、5着1万(単位円)となっています。




●開催場が変更された重賞

 やまびこ賞、盛岡1800m→水沢1900m

 シアンモア記念、盛岡→水沢

 ビギナーズカップ、青藍賞、ダービーグランプリ、南部駒賞、水沢→盛岡



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/03/05(火) 12:52:10|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

調教始め式!

 3月23日の水沢競馬スタートへ向けて、2月20日の水沢競馬場は「調教始め式」が行われ、本馬場が開放されました。これから調教のピッチが上がっていきます。


P2208300.jpg
 馬櫪神の前で「安全祈願祭」


P2208313.jpg
 馬場清め


IMG_1804.jpg
 今週の水沢はグッと気温が上がって、小雨まじりというあいにくの天候。残雪はほとんどなく、おそらく馬場の除雪も速かったでしょう。ただ、ちょっと馬場は悪すぎて馬の姿はありません。厩舎周りや、ドームで乗り込まれていました。この日はだいたい毎年競馬場に来ていますが、年ごとに雪の量が減り、暖かくなっているように感じます。

 10年前、2009年はこんな感じでした。時の経つのは本当に速い




 ちなみに一週間前(2月12日)はこんな感じ
IMG_1788.jpg


IMG_1786.jpg




岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

        拍手もお願いします↓


  1. 2019/02/20(水) 16:40:57|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

2018岩手競馬フリーハンデ3

 2018年岩手競馬フリーハンデ紹介の3回目は古馬部門です。

 評価対象は2018年1月から12月に行われた重賞レースの5着以内ですが、グレードレースと遠征競馬は全着順。また、準重賞と東京カップけやき賞は3着以内としています。1月11日にタイセイファントムが勝ったトウケイニセイ記念と、1月28日にラブバレットが出走した根岸ステークスも対象となっています。牝馬のセックスアローワンスは3歳と古馬では4ポイントとなります。

ダート_芝
103___ ラブバレット
 95___ エンパイアペガサス
 94___ ベンテンコゾウ(船橋で98)
____93 サンエイゴールド
 91___ タイセイファントム
____90 ガリバルディ(JRAで107)
 89___ ワットロンクン
 89___ ロジストーム
 74_87 エイシンエルヴィン
____86 ロキ
____86 リュイールスター
 85___ メイショウオセアン
____84 シャドウパーティー
 83___ グランウブロ
 83___ チェリーピッカー
____83 コスモロングソード
 82___ スカイロックゲート
 81___ アントニオピサ
 81___ フォルス
____81 エイシンテキサス(佐賀で82)
____80 アズナヴァル
 80___ オースミチャド
 79___ ヒドゥンブレイド
 79___ イーグルカザン
 79___ ニットウビクトリー
 78___ ナムラバイオレット
 78___ グランユニヴェール(大井で94)
 76___ プリンスダム
 76___ シンゲツ
 76___ コミュニティ
____75 ノリノリコユキ
____74 ユイノルフィ
 72___ アリッサム
____72 エデンロック
 70___ アスカダイヤモンド
 70___ ケルヴィンサイド
____69 ダンストンレガーメ
____67 プリヴィレッジ(3歳で78
 65___ ユッコ
 63___ マイネルバローネ
 62___ カティサンダ
 61___ マコトカンパネッロ
 60___ レイズアスピリット
 56___ ファイトウィン
 54___ フレンドパリ
 47___ ポイントプラス



重賞競走のレースレーティング
 1/11 トウケイニセイ記念 85.00
 4/ 8 赤松杯 82.50
 5/ 6 シアンモア記念 83.75
 6/ 3 早池峰スーパースプリント 80.00
 6/17 みちのく大賞典 82.00
 7/ 1 栗駒賞 81.75
 7/15 岩鷲賞 81.75
 7/16 マーキュリーカップ 101.00
 7/29 せきれい賞 87.75
 8/15 クラスターカップ 97.75
 8/26 ビューチフルドリーマーカップ 73.75
 9/ 9 青藍賞 86.75
 9/23 OROカップ 90.50
10/ 8 南部杯 108.75
10/20 OROターフスプリント 82.50
11/ 4 絆カップ 81.50
12/ 3 北上川大賞典 74.75
12/17 白嶺賞 82.75
12/31 桐花賞 開催取り止め
(1/11 トウケイニセイ記念)開催取り止め

 4年連続でラブバレットが首位(2016年はナムラタイタンとタイ)。北海道スプリントカップ2着での103は昨年と同値。今年は3歳馬2頭と合わせて、計3頭が100を超えました。エンパイアペガサスも3年連続で交流重賞での好走があり、95ポイントをキープ。ベンテンコゾウに勝った青藍賞は、地元馬限定戦としては破格のポイントがつきました。サンエイゴールドはJRA遠征で善戦し、ポイントを上げて芝首位の座を奪回。芝路線は遠征馬や転入馬のレベルが上がり、全体の数値も持ち上げられました。牝馬は早池峰スーパースプリントで記憶に残る追い込み勝ちを見せた、ナムラバイオレットとなりました。



参考資料

2018岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2018岩手競馬フリーハンデ2(3歳)

2017岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2017岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2017岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2016岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2016岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2016岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2015岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2015岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2015岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2014岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2014岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2014岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2013岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2013岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2013岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2012岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2012岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2012岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2011岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2011岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2011岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2010岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2010岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2010岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2009岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2009岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2009岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2008岩手競馬フリーハンデ1(2歳)
2008岩手競馬フリーハンデ2(3歳)
2008岩手競馬フリーハンデ3(古馬)

2007岩手競馬フリーハンデ1(古馬ダート)
2007岩手競馬フリーハンデ2(古馬芝、3歳)
2007岩手競馬フリーハンデ3(2歳)


DSC_4508.jpg

DSC_5165.jpg

DSC_4488.jpg

DSC_4133_20190216215429ee6.jpg



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

   拍手もお願いします↓


  1. 2019/02/18(月) 18:00:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

2018岩手競馬フリーハンデ2

 前回に引き続き、2018年岩手競馬フリーハンデを紹介します。今回は3歳路線です。

 対象期間は1月から12月で、昨年度となる1月の金杯も含まれています。評価対象は全重賞の5着以内とし、今年度より設定された準重賞と東京カップけやき賞は3着までとしています。また、グレードレースと遠征では全着順を評価対象としています。古馬重賞での成績も評価対象に加えていますが、今季は桐花賞の開催取り止めなどもあり、ポイントが加算されるような馬はいませんでした。牝馬はセックスアローワンス4ポイントとなります。

ダート_芝
100___ チャイヤプーン(船橋で102)
100___ サンエイキャピタル
 84___ エルノヴィオ
 84___ ムゲンノカノウセイ
 80___ ナナヒカリ
____80 マコトハインケル
 79___ コスモキリュウ
 78___ スターギア
____78 プリヴィレッジ
 78___ サンエイスターダム
 75_78 ナムラバンザイ
 78___ ブレシアイル
 78___ ミスティカル
 77___ グランフェルメール
 77___ タイセイターゲット
 76___ ベストランニング
____75 テルキーネス
____75 ヒノモト
 74___ ウインルーカス
 63_73 ピーベリー
 72_72 サンタガール
 71___ グランフルール
 70___ アップバング
 67___ レップウ
 64___ リュウノムーン
 64___ バレンティーノ(笠松で81
 62___ キャクタス
 61___ コウギョウシャトー
 61___ ドリームシイ
 60___ ウインストロベリー
 56___ シャムゴッド
 52___ ユキノボタン


重賞競走のレースレーティング
 1/ 2 金杯 73.00
 4/ 1 あやめ賞 65.50
 4/22 日高賞 74.00
 4/29 やまびこ賞 77.50
 6/10 ダイヤモンドカップ 82.75
 6/24 ウイナーカップ 77.25
 7/ 8 オパールカップ 79.50
 7/22 ハヤテスプリント 82.25
 8/ 5 ひまわり賞 64.75
10/21 不来方賞 87.75
12/10 ダービーグランプリ 92.25

 岩手ダービーまでは例年程度の評価でしたが、勝ったチャイヤプーンが戸塚記念を優勝して大きく名を上げました。しかし不来方賞では断然人気のチャイヤプーンにサンエイキャピタルが競り勝ち、デビューから5戦5勝という成績もあって、こちらも高い評価を得ることになりました。このフリーハンデで3歳にして100ポイント以上を獲得したのは、2010年のロックハンドスター101以来で2、3頭目になります。岩手県内では同ポイントとしましたが、戸塚記念の分でチャイヤプーンが上位と見るべきでしょう。



DSC_5159.jpg

DSC_4136.jpg



参考資料

2018岩手競馬フリーハンデ1(2歳)

2017年以前のフリーハンデ



岩手競馬専門紙 ケイシュウNEWS facebook


←ぜひクリックで一票をお願いします

   拍手もお願いします↓


  1. 2019/02/17(日) 18:00:00|
  2. 競馬ニュース|
  3. トラックバック:0|

Recent Entries

02月 « 2019年03月 » 04月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search